ミャンマー民主派 統一政府が話題沸騰!CRPHは?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー民主派 統一政府がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミャンマー民主派 統一政府の概要は?CRPHは?

ミャンマー民主派 統一政府のニュースが次のように報道されています。

CRPHは軍事政権下に制定された今の憲法を廃止し、統一政府のもとで新たな憲法を作る方針です。

 クーデターにより国軍が全権を掌握したミャンマーで、軍に対抗する民主派組織が16日、独自に「統一政府」を設立したと発表しました。

 クーデター後、アウン・サン・スー・チー氏が率いる国民民主連盟の議員らが立ち上げた「CRPH(連邦議会代表委員会)」は16日、「統一政府」を独自に設立したと表明しました。

 閣僚も発表され、クーデター前と変わらずスー・チー氏を国家顧問に、ウィン・ミン氏を大統領にしたほか、これまで幹部として国際社会に対して発信を続けてきた医師のササ氏を国際協力相に配置しました。

 CRPHは軍事政権下に制定された今の憲法を廃止し、統一政府のもとで新たな憲法を作る方針です。

 一方、国軍側はCRPHを違法な組織と主張して圧力を強めていて、統一政府の設立により対立がさらに深まる可能性があります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー民主派 統一政府が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー民主派 統一政府に関しての画像や動画です。

ミャンマー民主派 統一政府の動画をどうぞ。

ミャンマー民主派「統一政府」を設立 国軍に対抗

スポンサーリンク

ミャンマー民主派 統一政府のネットの声は?

ミャンマー民主派 統一政府のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ミャンマーは2011年の「民政移管」時にも大臣と議員に「国軍枠」が残っており、たとえ選挙で民主派が全議席勝利したとしても国軍が「拒否権」を保有している状態だった。
つまり極めて不完全な民主化であり、一部の人の間では独裁者か何かと思われがちなスーチーは我が国の首相ほどの権限も持ち合わせていなかった。
国軍によるロヒンギャ虐殺などの問題もつまるところここに起因している。

これを是正するにはミャンマー憲法の改正が必要で、国軍が賛同しない限り国軍枠で必ず否決される。
このため、ミャンマーがちゃんと民主化するには道は二つしかなく、一つは国軍の特権を剥奪することに国軍が自ら同意すること、もう一つは憲法改正条項によらない憲法改正つまり武力による国軍転覆。

事実上、多国籍軍が攻めてこない限り国軍は負けようがないと言える。
そして中露のみならず日本が味方なんだからそりゃ強気よ。」という意見と
「ミャンマーの独立系有力メディアの「イラワディ」によりますと、ミャンマー北部のカチン州に拠点を置く少数民族の武装勢力は3月25日、戦略的要衝となる軍の基地を襲撃し、占拠しました。
これに対して軍は基地を奪還するための作戦を続けていて、4日連続で空爆を実施したほか、およそ100人からなる地上部隊を投入しました。
しかし地上部隊は13日、カチンの武装勢力の反撃に遭い、多数の兵士を失ったということです。
NHKより」という意見と
「武装組織との連携は軍に攻撃の口実を与え、さらに多くの難民を生み出すだけです。また、民主化のプロセスを遅らせる口実にも使われます。民主化への正面突破の努力を続ければ続けるだけ民主化が遠のくというジレンマ。民主派の人材不足は、後継者を育てないミャンマー政治・社会のあり方にも起因しているように思えます」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「民主主義の国として日本はこれに対してどうしていくんだろう?はやく平和になってほしいですね」
「違法なのは武力で虐殺する国軍。
支援する中国やロシアも含めて人類の敵。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー民主派 統一政府おわりに

今回はミャンマー民主派 統一政府に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー民主派 統一政府は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー民主派 統一政府について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー民主派 統一政府の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー民主派 統一政府の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事