大阪 緊急事態を要請へが話題沸騰!大阪府では?★画像・動画★ネットの声は?

大阪 緊急事態を要請へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大阪 緊急事態を要請への概要は?大阪府では?

大阪 緊急事態を要請へのニュースが次のように報道されています。

大阪府では918人、兵庫県では351人といずれも過去最多を更新しました。

 大阪府では918人、兵庫県では351人といずれも過去最多を更新しました。

 大阪府の吉村洋文知事は10日、テレビ朝日の番組に出演し、19日以降にまん延防止等重点措置の効果が出なかった場合に3度目の「緊急事態宣言」を国に要請する意向を明らかにしました。

 大阪府・吉村洋文知事:「(まん延防止措置でも)感染拡大が止まらないなら(飲食店の)休業をベースにした緊急事態宣言をやらないと。最終的に緊急事態宣言を出すかどうかは国に権限があって、前回と同じ内容だとやる意味はない。より強い措置をやらないといけないし、その準備を今からぜひ国にお願いしたい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大阪 緊急事態を要請へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大阪 緊急事態を要請へに関しての画像や動画です。

大阪 緊急事態を要請への動画をどうぞ。

大阪緊急事態を要請へ 「まん延防止」効果なければ

スポンサーリンク

大阪 緊急事態を要請へのネットの声は?

大阪 緊急事態を要請へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「飲食店の時短営業だけで、感染者数を減らそうというのが間違ってるんじゃないですかね?
緊急事態宣言にして、飲食店を終日全面営業禁止にしても減らないと思いますよ。別の手打たないと。」という意見と
「対策の効果を感染者数の増減で評価するから、効果がないって評価になる。
重症者がきちんと医療を受けられるかどうかで見るべきであり、そうすれば対策は重症化予防と医療体制の強化に重きを置くことになる。

そもそも、飲食店の休業要請をしたら感染者数が大きく抑えられる根拠はあるのか。そして、もし実施するのであれば、従業員の所得や取引先の売上も含め、十分な補償がなされなければならない。」という意見と
「しても一時的には解消しても、結局またぶり返すだけ。
みんな生活がかかってる。
飲み屋で生計をたてているものからしたら生活がこれ以上できない。
借金しても、返せるあてがないから借金もできない。吉村知事は給料カットしてるとはいえ、普通の家庭の年収からしたら充分な生活力があるから困らないからいいかもしれないが、私達からしたらもう、どうにもならない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「傍から見れば今の蔓延防止措置も緊急事態宣言も対して変わらないだろ。飲食店への時短要請だけでは解除と蔓防と緊急事態を行ったり来たりだ。やるなら期間を区切って、徹底的に休業要請をかけるべきだ。もちろんその間の生活費や減収に伴う固定費等の補償とセットでというのは言うまでもないが。更に言えば検査体制も少なすぎる。この感染症の最も厄介な事は無症状感染者が意図せずに感染を拡めてしまう事にある。ここを封じ込めないと、解除して経済活動を活発化した途端に再び増えてしまう。医療機関や介護施設等での定期検査はもちろん、モニタリング検査の拡充等無症状感染者を徹底して見つけ出さない事にはこのループを止める事はできない。」
「緊急事態宣言もマンボーも両方意味はない。
第1波から3派までのデータによると、飲食店からのクラスターは1割程度。
実際は医療機関、各種施設、学校の方がクラスターが多く出ている。
政府はデータによる根拠ある対策を1年間なにもやっていない。
飲食店の時短といった無意味な方法でやっている感を出しているだけです。
国民は無能な政府の感染防止対策を信じていては自分を守る事は出来ません。
各自が自覚して人との接触をなるべく避けるしかありません。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大阪 緊急事態を要請へおわりに

今回は大阪 緊急事態を要請へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大阪 緊急事態を要請へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大阪 緊急事態を要請へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大阪 緊急事態を要請への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大阪 緊急事態を要請への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事