政府 まん延防止 初適用へが話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

政府 まん延防止 初適用へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

政府 まん延防止 初適用への概要は?政府は?

政府 まん延防止 初適用へのニュースが次のように報道されています。

政府は分科会で、大阪府・兵庫県・宮城県を4月5日~5月5日までの1カ月間、まん延防止等重点措置を適用する方針を示し、専門家の意見を聞いている。

政府は、新型コロナウイルス対策の基本的対処方針分科会を開き、4月5日から1カ月間、大阪府・兵庫県・宮城県に対し、「まん延防止等重点措置」を初めて適用する方針を示した。

1日夕方に開かれる政府対策本部で正式に決定される見通し。

西村経済再生相「府県と連携をして、徹底的な対策を行って抑え込んでいきたいと考えております。特に変異株のことを頭に置きながら、強い危機感を持って対応していきたい」

政府は分科会で、大阪府・兵庫県・宮城県を4月5日~5月5日までの1カ月間、まん延防止等重点措置を適用する方針を示し、専門家の意見を聞いている。

適用されると、地域を限定し、飲食店などに時短営業の命令を出せるようになり、違反すれば、最大20万円の過料を科すこともできる。

大阪府は大阪市、兵庫県は神戸市・西宮市・尼崎市・芦屋市、宮城県は仙台市を対象に、午後8時までの時短営業を実施するなど対策を強化する予定。

また政府は、時短営業の協力金について、事業規模に応じて金額が変わる仕組みに変更することも明らかにした。

分科会で了承されれば、夕方の政府対策本部で3府県への適用が正式に決まる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

政府 まん延防止 初適用へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の政府 まん延防止 初適用へに関しての画像や動画です。

政府 まん延防止 初適用への動画は以下から確認をお願いします。

政府「まん延防止」初適用へ 夕方に正式決定 大阪、兵庫、宮城

スポンサーリンク

政府 まん延防止 初適用へのネットの声は?

政府 まん延防止 初適用へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「マンボー実施しても、ホストクラブは罰金払って深夜運営するといってるが、営業時短命令出しても罰金払ったら営業できるとはおかしい。
営業停止させるには、命令聞かなかったら、停止処分の裁判を起こさないといけない」という意見と
「これが菅政権が毎度誇示している先手先手の対策っていうものかあ。
自分には後手後手無策の結果に見えるが。」という意見と
「コロナ対策は、誰がやろうとも満点対応など無い。
日本の悪習「お上頼み」は、やめないとね。
優秀かどうかは、わからんけど「西村さん」のタフネス・頑張りには、
頭がさがるよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「だったらせめて東京だけでも出した方が良いのでは!
最近大雑把なマナー違反が多く見受けられるし。」
「大阪が東京より感染者が多いのは明らかに失政だ。「都」どころではないだろ、やるべきことをしっかりやりなさい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

政府 まん延防止 初適用へおわりに

今回は政府 まん延防止 初適用へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の政府 まん延防止 初適用へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回政府 まん延防止 初適用へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

政府 まん延防止 初適用への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

政府 まん延防止 初適用への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事