去年 平均月額賃金が話題沸騰!調査は?★画像・動画★ネットの声は?

去年 平均月額賃金がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

去年 平均月額賃金の概要は?調査は?

去年 平均月額賃金のニュースが次のように報道されています。

調査は月に18日以上働いている人などを対象に行われたもので、新型コロナウイルスの影響による休業でこの要件を満たさない人は含まれません。

 去年の一般労働者の平均月給は前の年に続き、過去最高となる30万7700円だったことが分かりました。

 厚生労働省の調査によりますと、一般的な労働者の月給の平均は前の年から0.6%上昇して30万7700円でした。

 対象の職種が増えるなど今回から集計方法が変更したことを考慮しても、調査を開始した1976年以降、過去最高です。

 男性では33万8800円、女性では25万1900円で、男女間の格差は過去最少の74.4ポイントでした。

 女性の役職者や正社員の人数の増加は今後も格差を縮小していく要因の一つと厚労省はみています。

 都道府県別に見ると、最高は東京都の37万3600円で、最低は青森県の24万500円となっています。

 全国平均の30万7700円よりも高かったのは東京都のほか、神奈川県、大阪府、愛知県、京都府の順に4府県でした。

 調査は月に18日以上働いている人などを対象に行われたもので、新型コロナウイルスの影響による休業でこの要件を満たさない人は含まれません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

去年 平均月額賃金が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の去年 平均月額賃金に関しての画像や動画です。

去年 平均月額賃金の動画をどうぞ。

去年の「平均月額賃金」 過去最高30万7700円

スポンサーリンク

去年 平均月額賃金のネットの声は?

去年 平均月額賃金のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「こんなの嘘ですよ。昨年の状況でどうやったら平均月収が上がるのですか?一部分を切り取って平均年収を出しているにすぎません。政府はこうやって国民から税金を搾取しているのです。」という意見と
「この数値は正確ではないと思います。
居酒屋の社員さんなどコロナの影響を多大に受けた人達が失業して統計対象にならないか少なくなり、コロナの影響を受けていない人達は元々給与が比較的高く統計対象にも残ったとしたら、平均は高くなります。
厚生労働省の統計マジックですね。意図的とは思いませんが、おそらく厚生労働省の統計官は知っていると思います。」という意見と
「何でも平等にしてたら、これ以上働きたくない人も働かされて、家事が成り立たなくなる家庭も出てくるんだろうな。

そして未婚や離婚が更に増加していき、あらゆる問題や支出が増える悪循環。

労働時間減らしたら生活出来ないし、海外と日本って平等以前に他の違いが大きいよな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「一般労働者って事は、経営者と公務員を除いた人と言う事か。

30万で過去最高なのか……

自分がサラリーマンの時の30年位前、30歳くらいの時、明細で40万円位はあったから下がっているように感じる。その時も子供2人で結構四苦八苦してたから、20万円代では生活も本当に苦しいだろうと思う。そのくせ税金は上がっているから、そりゃ社会の不満が出るはずだよな。」
「実際は住民税や所得税、社会保険料などが引かれますので、20万前後というところでしょうか?
でも、実感はないですよね。
物価上昇していますし、以前よりも生活費にお金がかかっているようにも思います。
統計的なものをみていないので、あくまでも雑感ですが・・・。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

去年 平均月額賃金おわりに

今回は去年 平均月額賃金に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の去年 平均月額賃金は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回去年 平均月額賃金について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

去年 平均月額賃金の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

去年 平均月額賃金の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事