宮城 まん延防止措置 検討をが話題沸騰!尾身会長は?★画像・動画★ネットの声は?

宮城 まん延防止措置 検討をがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宮城 まん延防止措置 検討をの概要は?尾身会長は?

宮城 まん延防止措置 検討をのニュースが次のように報道されています。

尾身会長は、地域によってはリバウンドの兆候が見られることについて、飲食店での時短営業などの対策を打つべきだと強調しました。

 政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長は感染が急拡大している宮城県について、新たに創設した蔓延(まんえん)防止等重点措置を適用するなどの対策の強化を求めました。

 コロナ対策分科会・尾身会長:「宮城県、それから国にマンボウ(蔓延防止等重点措置)を含めた感染対策、強力な対策を検討して、それから実施して頂きたい」

 尾身会長は、地域によってはリバウンドの兆候が見られることについて、飲食店での時短営業などの対策を打つべきだと強調しました。

 感染拡大が続く宮城県ではリスクの高いところに積極的に検査を行い、保健師らを派遣して人手不足に対応するべきだと述べました。

 蔓延防止等重点措置が適用されると、都道府県知事の命令に従わなかった場合、罰則が科されることになります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宮城 まん延防止措置 検討をが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宮城 まん延防止措置 検討をに関しての画像や動画です。

宮城 まん延防止措置 検討をの動画をどうぞ。

宮城に“まん延防止措置”検討を 急拡大で尾身会長

スポンサーリンク

宮城 まん延防止措置 検討をのネットの声は?

宮城 まん延防止措置 検討をのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「裏を返せば、これまでリスクの高い所にすら積極的検査を行って来なかったということ
宮城県はデタラメなPCR抑制論を振りまく医師が特に多かった地域
彼らの責任転嫁を許してはならない」という意見と
「国の緊急事態宣言でないのは、何故?
宮城県民の命、軽んじていないか?
県知事は、感染拡大の責任は自分ある(私もそう思う)と言いながら
何故要請しない?
栃木県の緊急事態宣言の時の状況と今の状況、どう違うのか?
訳が分からないですね。」という意見と
「「北海道の鈴木知事は24日夜の会見で、札幌市の新規感染者が24日までの1週間で10万人あたり15.7人と増加傾向にあり、道独自の警戒ステージで「4」の水準に達したことから市に対して外出自粛要請などの強い措置を検討していることを明らかにしました」とある。

宮城県知事よ。宮城、仙台はもう北海道以上の感染状況なんだよ!
言わば、この感染急増の責任の一端は知事にあるわけで、早急に具体的なより強い対策を今すぐに打ち出すべきです!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「指数関数的に感染者が拡大している宮城県は、至急、「まん延防止措置」を行う必要があるでしょう!

調査では、飛び火も含めて、ほとんどの感染者が、繁華街から発生しているという分析のようです。
時短営業や従業員への検査受診を徹底して行い、早め早めの対応策です。
危機的なリバウンドに対して、まん延防止措置の効果があるか否かを見極めるためにも重要です。」
「”リスクの高いところに積極的に検査を行う”というやり方はもう止めにしませんか。今までそういうやり方でやってきて感染は第2波、第3波とどんどん大規模に拡大していっている。
やり方を変えるべきだ。
台湾のように地道に感染者の接触者を追跡して、接触者は全数検査すべきだ。
そうしなければ、いつまでたっても収束しない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宮城 まん延防止措置 検討をおわりに

今回は宮城 まん延防止措置 検討をに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宮城 まん延防止措置 検討をは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宮城 まん延防止措置 検討をについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宮城 まん延防止措置 検討をの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宮城 まん延防止措置 検討をの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事