宣言解除 無症状者 検査拡充へが話題沸騰!菅総理大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言解除 無症状者 検査拡充へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言解除 無症状者 検査拡充への概要は?菅総理大臣は?

宣言解除 無症状者 検査拡充へのニュースが次のように報道されています。

菅総理大臣は1都3県に出されている緊急事態宣言を21日に解除するにあたり、無症状者のモニタリング検査を大幅に拡大する考えを示しました。

 菅総理大臣は1都3県に出されている緊急事態宣言を21日に解除するにあたり、無症状者のモニタリング検査を大幅に拡大する考えを示しました。

 菅総理大臣:「感染拡大の予兆をつかむため、繁華街や駅などですでに実施している無症状者のモニタリング検査を順次、主要な大都市で大幅に拡大し、来月には一日5000件の規模とします」

 そのうえで、「再び宣言を出さないよう、しっかり対策を行いたい」と強調し、変異ウイルスに対応するためスクリーニング検査の割合を10%程度から40%程度に引き上げる方針を打ち出しました。

 さらにリバウンドを防ぐため大人数での会食を控えるメッセージをSNSなどで幅広い世代に発信すると発表しました。

 一方、自民党内で浮上している来月の訪米後の衆議院の解散総選挙については「全く考えていない」と述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言解除 無症状者 検査拡充へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言解除 無症状者 検査拡充へに関しての画像や動画です。

宣言解除 無症状者 検査拡充への動画をどうぞ。

菅総理 “宣言解除”で無症状者の検査拡充へ

スポンサーリンク

宣言解除 無症状者 検査拡充へのネットの声は?

宣言解除 無症状者 検査拡充へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「積極的疫学調査は今も狭い定義の濃厚接触者しか検査されてないようですが、非濃厚の接触者にも検査を広げる方が無作為なモニタリング検査より感染拡大防止効果は高いのではないでしょうか?検査拡充の方向性がズレてないか心配です。」という意見と
「モニタリング調査で、仮に陽性者が多く見つかった地域において、さらにどうするかあいまいです。
予算も限定されているようで、どうもやっているふりとしかみえない。
変異株についても、今後陽性者増加にて確認作業ぞうかするのでは?
今回の対応は、明日なき無謀な戦いのように見える。」という意見と
「数ヶ月は前くらいまでは検査しまくると偽陽性が大量に出るので、やってはいけないと言う話を専門家と言う人がしておりましたが、オーストラリアが検査しまくりで感染を抑え込んでいるところを見ると、検査しまくっても偽陽性が大量に出ることは今はないようですね。
だってオーストラリアは偽陽性で溢れたりしてないもの。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「緊急事態宣言もマンネリ化してしまって、緊張感がなくなっているから、
解除して、また恐ろしいほどの感染者数になってから再発動するしかないのかな。」
「それを後手というのですが、寧ろどや顔で言われてしまうとは。速やかなる退陣と引退を願うばかりです」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言解除 無症状者 検査拡充へおわりに

今回は宣言解除 無症状者 検査拡充へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言解除 無症状者 検査拡充へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言解除 無症状者 検査拡充へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言解除 無症状者 検査拡充への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言解除 無症状者 検査拡充への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事