リバウンド防止 5つの柱が話題沸騰!第4波への備えについて?★画像・動画★ネットの声は?

リバウンド防止 5つの柱がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

リバウンド防止 5つの柱の概要は?第4波への備えについて?

リバウンド防止 5つの柱のニュースが次のように報道されています。

第4波への備えについて、どの程度の患者を、どの病院に振り分けるか、自治体との連携も必要だといいます。

菅総理は18日、1都3県に出されている緊急事態宣言を、21日で解除すると発表しました。

東京都の新規感染者が一日500人を下回り、首都圏の病床にも余裕が出てきたことなどを解除の理由に挙げました。一方で「人出が増加している地域もあり、リバウンドが懸念をされている」と危機感をあらわにし、5つの対策を発表しました。

変異ウイルスへの対策では、5%~10%だったスクリーニング検査を、早期に40%程度に引き上げるとしました。さらに、繁華街や駅などで、無症状者への検査を一日5000件規模で行うとしています。このほか、飲食における感染防止、速やかなワクチン接種、医療体制の強化を行うとしています。

医療機関が不安視しているのは、変異ウイルスです。

昭和大学病院・相良博典院長:「通常のウイルス感染と変異株と、分けないといけないと思う。その度に防護服を変えると思うので、今まで以上に2倍も3倍も負担は増え、現場は疲弊すると思う。非常に大変だと思う。変異株患者の場合は個室になるし、かなりの病室を用意しないといけない」

第4波への備えについて、どの程度の患者を、どの病院に振り分けるか、自治体との連携も必要だといいます。

昭和大学病院・相良博典院長:「第3波の患者が多かったところをうまく反省しながら、今後の方針を決めていくべきだと思う。重症を診る病院、中等症以下を診る病院と、うまく機能分担していけば、今後はより効率的に診ることができるのではないか」

ただ、自治体との連携について課題もあります。

昭和大学病院・相良博典院長:「何月何日からワクチンが開始されるといっても、なかなか搬入されないことがあるので、非常に情報が錯綜(さくそう)することがある。正確な情報がちゃんと伝わるように、情報が共有されるシステムが重要」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

リバウンド防止 5つの柱が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のリバウンド防止 5つの柱に関しての画像や動画です。

リバウンド防止 5つの柱の動画をどうぞ。

リバウンド防止へ“5つの柱”緊急事態「解除」決定

スポンサーリンク

リバウンド防止 5つの柱のネットの声は?

リバウンド防止 5つの柱のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「絶対にここで食い止めて見せる!、という意気込みが感じられないんだよな。
ちょこちょこ小出しにして、それで自己満足しているような感じ。
5つの柱だって、砂の上に爪楊枝で建てたようなものではないかと、期待よりも疑いの方が強くなる。」という意見と
「あらゆる手を使ってでも封じ込めるって言ってたのはカースだよな?
あらゆる手ってヤツを使った形跡は全く無いし、封じ込めも出来ていない。なのに解除?次の策もどうせグダグダなんでしょ?」という意見と
「5つの柱?今頃。まだしてなかったんですね。会見で平気で言う菅さんは馬鹿か。昨年から検査体制・医療体制は言ってたのに一体何してた。この政権は機能不全。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「陽性者急増」を抑えていた「緊急事態宣言」が解除されました。
それと同時に国民の脳裏に存在していた精神的な鎖が切られました。
全てが動き出しますので、再感染拡大は10日間以内に起こるでしょう。

政府と諮問委員会は、「宣言が継続しても効果が上がらない」と言うが、それは完全に間違った判断です。
間違いなく緊急事態宣言には、「陽性者急増を抑える効果」はありますが、鎖が切られた後は再び医療崩壊が起こり地獄を見る事になるでしょう。

変異ウィルスの実効再生産数は英国変異株で1.5と言われています。
因みに今感染急増している宮城県の実効再生産数は2前後です。
東京都だと、短期間で一日の陽性者は1,000を超え、更に2,000を超えます。」
「スカ総理お願いなので早く次の方に席をお譲りくださいませ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

リバウンド防止 5つの柱おわりに

今回はリバウンド防止 5つの柱に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のリバウンド防止 5つの柱は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回リバウンド防止 5つの柱について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

リバウンド防止 5つの柱の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

リバウンド防止 5つの柱の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事