ヨーロッパ 第3波が話題沸騰!パリでは?★画像・動画★ネットの声は?

ヨーロッパ 第3波がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

ヨーロッパ 第3波の概要は?パリでは?

ヨーロッパ 第3波のニュースが次のように報道されています。

パリでは集中治療室の占有率が100%を超えていて、政府は感染の第3波が到来したとみています。

 ヨーロッパで新型コロナウイルスの変異型が猛威を振るい、感染の「第3波」を迎える国が相次いでいます。

 フランス政府は最初のロックダウンの開始から丸1年を迎えた17日、パリを中心とした首都圏で今週末から規制を強化するとして3度目のロックダウンを始めることを示唆しました。

 18日に首相が会見を開く予定です。

 パリでは集中治療室の占有率が100%を超えていて、政府は感染の第3波が到来したとみています。

 フランスで感染者の7割を占めるなど、ヨーロッパでは変異ウイルスの拡大が深刻でイタリアでは15日から多くの地域でロックダウンになっています。

 また、ドイツでも感染者が増加していて、政府の専門機関は第3波だとして警戒を呼び掛けています。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ヨーロッパ 第3波が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のヨーロッパ 第3波に関しての画像や動画です。

ヨーロッパ 第3波の動画をどうぞ。

欧州各国に「第3波」 仏では3度目ロックダウンか

スポンサーリンク

ヨーロッパ 第3波のネットの声は?

ヨーロッパ 第3波のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「厳格なロックダウンをしている欧州と法的拘束力のないお願いベース、特に飲食店への時短要請だけの日本とでどうしてこうも違うのだろうか。やっぱり人種的に感染しやすいしにくいとかがあるのだろうか?」という意見と
「さっきドイツの新聞を読んでいたら、北ドイツのとある街の老人ホームで63人のうち37人がコロナにかかって13人がコロナで亡くなったとあった。
それはコロナ陽性が出た介護士が強制的に働かされたためとなっていた。

ん?
ドイツでは全ての老人ホームとそこで働く介護士に2回目のワクチン接種が終わって70歳以上と医療関係者などの接種が始まったと2週間ほど前に読んだけれど、ここのホームの人々は皆ワクチン接種を拒否したのかな?
それともワクチンの効き目はないのかな?
そこのところを知りたくていくつかの報道を見てみたけれど誰もワクチンについては触れていない。(ドイツの報道はほぼdpaから記事を買っているからしょうがない)
アストラゼネカの血栓問題、それどころかファイザーにも同様な問題があると今日の新聞にあったので、ワクチン接種の有無や効果について掘り下げたくないんだろうな。
どうなることやら。」という意見と
「日本でも既に変異種ウイルスが発見されているが、欧州の様に猛烈に感染速度が上がっている様子はない。日本がやっている対応は、個人の努力と、飲食の時短だけで特段きつい締め付けはない。
昨年コロナウイルスに日本人が感染しにくいファクターxが話題になったが、
変異種でも感染が急速に爆発的に増えなければ、何かファクターxらしき要素を日本人が(アジア系?)持っていることを考えてもよいのではと思ってしまう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「フランスの変異ウィルス、PCR検査をすり抜けるというのは本当かな…
これが流行ると検査自体が無意味になるから終息して欲しいな」
「もしも今年の冬にEU経済危機が発生すればかなりまずいシナリオが待っています。日本が最優先するべきは可及的速やかに国内での大量生産を行う体制を整える事です。日本まで経済が揺らぐ事態だけは絶対に避けなくてはいけません。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ヨーロッパ 第3波おわりに

今回はヨーロッパ 第3波に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のヨーロッパ 第3波は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ヨーロッパ 第3波について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ヨーロッパ 第3波の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ヨーロッパ 第3波の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる