危険度分布 キキクルが話題沸騰!危険度分布は?★画像・動画★ネットの声は?

危険度分布 キキクルがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

危険度分布 キキクルの概要は?危険度分布は?

危険度分布 キキクルのニュースが次のように報道されています。

危険度分布は認知度が低く、より身近にアクセスしてもらえるよう名称を公募していました。

 気象庁・長谷川直之長官:「危険度分布の愛称は『キキクル』です」

 気象庁の長谷川長官がボードで示したのは大雨による災害発生の高まりをホームページで確認できる「危険度分布」の新しい名称です。

 危険度分布は認知度が低く、より身近にアクセスしてもらえるよう名称を公募していました。1200を超える応募のなかから鹿児島県の小学6年生・濱田あす華さん(12)のキキクルが選ばれました。

 4文字で短く、「危機が迫ってくる」ことがよく伝わり、アクセスが増えることが期待できるというのが選考理由となりました。

 危険度分布はキキクルとしてすでに公開されています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

危険度分布 キキクルが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の危険度分布 キキクルに関しての画像や動画です。

危険度分布 キキクルの動画をどうぞ。

大雨で危機来る!危険度分布の新名称「キキクル」に

スポンサーリンク

危険度分布 キキクルのネットの声は?

危険度分布 キキクルのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「洪水で大変な地域に
「キキクル」
なんて一言で言えないよな」という意見と
「お年寄りはそういう気象関係の散らばった情報をテレビで発信してほしいと思うんだけど無理そうか?」という意見と
「不謹慎とか言ってるやつw
何のための愛称かニュース見てもわからなかったのw?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「愛称作ろうとしてる時点で危機感無いよな」
「愛称とか不謹慎」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

危険度分布 キキクルおわりに

今回は危険度分布 キキクルに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の危険度分布 キキクルは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回危険度分布 キキクルについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

危険度分布 キキクルの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

危険度分布 キキクルの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事