総務省 東北新社 食い違いが話題沸騰!野党側は?★画像・動画★ネットの声は?

総務省 東北新社 食い違いがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

総務省 東北新社 食い違いの概要は?野党側は?

総務省 東北新社 食い違いのニュースが次のように報道されています。

新たな食い違いが明らかになり、野党側は、中島社長や総務省関係者らの証人喚問を求めました。

 国会では、総務省と東北新社の説明で新たな食い違いが明らかになり疑問が深まっています。

 東北新社の外資規制違反を巡っては、東北新社は違反に気付いた時点で総務省に「報告した」と説明する一方、総務省は「報告は受けていない」としていて食い違っています。

 東北新社の中島社長は、16日の国会で、担当課長が休暇中だったため、当時、総務課長だった鈴木電波部長と面会した説明しましたが、鈴木電波部長は、「記憶にない」と否定していました。

 立憲民主党・小西参院議員:「井幡衛星地域放送課長は休暇中だったということですけれども、その事実関係について教えてください」

 総務省・原官房長:「井幡氏の出勤簿、それから本人にも確認しましたところ、東北新社の説明とは異なり、7日から11日まで井幡は出勤していたという報告を受けております」

 立憲民主党・小西参院議員:「今の答弁が事実だとすると東北新社の中島社長は国会で事実に反することを言っていることになりますので、この委員会に中島社長を招致することを要請致します」

 新たな食い違いが明らかになり、野党側は、中島社長や総務省関係者らの証人喚問を求めました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

総務省 東北新社 食い違いが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の総務省 東北新社 食い違いに関しての画像や動画です。

総務省 東北新社 食い違いの動画をどうぞ。

総務省と東北新社で“食い違い” 外資規制違反巡り

スポンサーリンク

総務省 東北新社 食い違いのネットの声は?

総務省 東北新社 食い違いのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中小企業ならいざ知らず、東北新社ぐらいの企業であれば、国(総務省)とやり取りをした文書や何らかの記録媒体が残っているのではないでしょうか。

それを国会に提出したら良い話ですし、武田総務相がNTT社長と会食していたことがバレましたので、総務省の調査委員会から出て来る調査結果には、全く信用や信頼が置けませんね。」という意見と
「これは完全に東北新社がクロだろう。出勤簿などは偽造できない。

外資規制に反していたことを報告していなかったことを隠すための、言った言わない作戦に出ているのだろう。もしくは、担当役員が「違反には気づきましたが、総務省の役人に報告して、了承を得ました」ってうその報告をあげているかどちらかだな。

東北新社にすれば、そのために総務省の役人を接待していたという気でいるのだろう。
もしくは、酒の席で外資規制違反を許してもらったとでもいうつもりなのか?

外資規制に反しているのなら、それ相応の書類なりなんなり持って行って、説明するなり行政処分を受けるなりするのが普通なのに、まるで子供の使いみたいに「外資規制に反してましたが、そのあたりよろしく」と役所に言っているとはとうてい考えられない。

ま、なんでも政府が悪い、官僚が悪いと思っている人間には、バイアスがかかっていてなんでも陰謀論に見えるんだろう。」という意見と
「食い違いがあったなら、事実関係を整理してから改めて国会で取り上げればいい。
整理できてない段階なのに、連日国会で吠えるのって頭悪いとしか言いようがない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「噓、言い訳、隠蔽、辞職、雲隠れ・・・もう飽きた

次の選挙で民意を示すしかない」
「野党の週刊誌に頼ってるところは情けない」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

総務省 東北新社 食い違いおわりに

今回は総務省 東北新社 食い違いに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の総務省 東北新社 食い違いは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回総務省 東北新社 食い違いについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

総務省 東北新社 食い違いの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

総務省 東北新社 食い違いの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事