時短要請守らない 飲食店 命令が話題沸騰!東京都は?★画像・動画★ネットの声は?

時短要請守らない 飲食店 命令がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

時短要請守らない 飲食店 命令の概要は?東京都は?

時短要請守らない 飲食店 命令のニュースが次のように報道されています。

東京都は先月下旬から午後8時に閉店しない113の店に対して、応じない場合は命令をすることもできる「特措法45条」に基づき、営業時間短縮の要請をしてきました。

 東京都は営業時間短縮の要請に応じない飲食店に対して、より強制力の強い「命令」を出す調整に入りました。早ければ18日にも命令に踏み切ります。

 東京都は先月下旬から午後8時に閉店しない113の店に対して、応じない場合は命令をすることもできる「特措法45条」に基づき、営業時間短縮の要請をしてきました。

 しかし、営業を続ける正当な理由がないのに要請に応じない店が複数あると判断し、命令を出す方向で調整しています。

 今月17日夜以降、営業の実態を最終確認したうえで早ければ18日にも命令に踏み切り、命令に従わなければ過料が科される可能性もあります。

 東京都によりますと、営業時間短縮の命令は全国で初めてです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

時短要請守らない 飲食店 命令が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の時短要請守らない 飲食店 命令に関しての画像や動画です。

時短要請守らない 飲食店 命令の動画をどうぞ。

時短要請守らない飲食店 都が「命令」へ 全国初

スポンサーリンク

時短要請守らない 飲食店 命令のネットの声は?

時短要請守らない 飲食店 命令のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「大型店は命令出されても協力金では全く足りず。
無理矢理赤字になることを合理的な理由もなく行政から強制されたら、
(その店舗から明らかにクラスターが発生したとの合理的な理由がなければ)
これは国と東京都を被告とした裁判になる。
現行法令が憲法違反ということも争点になる」という意見と
「行政側から何かしら命令を出すなら、その根拠となるデータを示すべきだろう。
何も無いのに命令されても、従うことはできない。

その命令により、収入が激減して生活に支障が出る人がいることを考えないのか。
やってます感アピール満載のパフォーマンスには、心底ウンザリする。」という意見と
「小池都知事のやってますパフォーマンスでしょう。
間もなく緊急事態宣言も終わり、最終的には過料なんかも取らないだろうな。
小池百合子がやりたいのはコロナ対策ではなく、単に自分が国政復帰に向けた道作りだろ。
都民もご愁傷様だよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「命令された店は東京都相手に裁判を起こして闘ってくれ
特措法は憲法違反と違憲訴訟も起こすべき」
「30万払うだけで堂々と20時以降営業できるなら
安いもんじゃね
上野みたいに行列まで出来てる店もあるし」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

時短要請守らない 飲食店 命令おわりに

今回は時短要請守らない 飲食店 命令に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の時短要請守らない 飲食店 命令は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回時短要請守らない 飲食店 命令について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

時短要請守らない 飲食店 命令の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

時短要請守らない 飲食店 命令の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事