日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判が話題沸騰!共同発表では?★画像・動画★ネットの声は?

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判の概要は?共同発表では?

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判のニュースが次のように報道されています。

日米がまとめた共同発表では、中国の動きについて「国際秩序と合致しない行動は国際社会への課題を提起している」と名指しで批判しました。

 日本とアメリカの外務・防衛閣僚会合、いわゆる2+2が東京都内で開かれ、海洋進出を強める中国を名指しで批判しました。

 日米がまとめた共同発表では、中国の動きについて「国際秩序と合致しない行動は国際社会への課題を提起している」と名指しで批判しました。

 さらに、海警局の船舶に武器使用を認める海警法を施行したことについて、「深刻な懸念」を表明するなど、強く牽制(けんせい)しました。

 台頭する中国に対して、日米同盟を強化する狙いがあります。

 その後、ブリンケン国務長官らと面会した菅総理大臣からは、来月上旬に調整している自身の訪米に関し、「バイデン大統領との会談で、日米同盟の絆を確認したい」と伝えました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判に関しての画像や動画です。

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判の動画をどうぞ。

日米外務・防衛閣僚会合“2+2” 中国名指しで批判

スポンサーリンク

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判のネットの声は?

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中国に対し日米が連携するのは当然だと思うが、そうは思わない人もいるようだ。
参院長野選挙区補欠選挙の立憲民主党候補の羽田次郎が共産党や市民団体と結んだ政策協定で「日米同盟に偏った外交」の是正 が盛り込まれていると物議を醸している。共産党がこういう主張をするのはそうかなと思うが立憲民主党がこれを容認した事実は重い。尖閣諸島、北朝鮮拉致問題、ウィグルなどの諸問題に米国と協調しないでどう解決するのか?
立憲民主党がこんな主張をする共産党と連携することが理解できない。共産党の主張である「日米同盟に偏った外交」の是正を立憲民主党もやる気なのか?

>参院長野選挙区補欠選挙(4月25日投開票)をめぐり、立憲民主党候補の羽田次郎氏(51)が共産党や市民団体と結んだ政策協定が波紋を呼んでいる。「日米同盟に偏った外交」の是正が盛り込まれているとして、推薦した国民民主党や立憲の支持団体である連合が反発。」という意見と
「日米はついに中国を名指し批判したことで敵国とみなした。さらに香港民主化弾圧を非難しているイギリスも加わるだろう。コロナの感染拡大を防ぐことが出来なかった中国は各国からイメージが悪い。

ただ中国がこのまま黙るはずがない。報復措置はあり得る。仮に尖閣へ上陸すると口実にして本格的な武力衝突も起こりかねない。

メディアは接待問題より戦争になりかねないこの尖閣問題をもっと取り上げて欲しい。」という意見と
「名指しと言うのが重要。名指しされれば、中国もはっきりとした声明がいります。現に直ぐに出しました。
そして、この後の日程。韓国訪問後、ブリンケンは帰国経由地のアラスカで中国と会談。(韓国から直接、中国に行った方が効率的にもかかわらず。)

中国側からしたら名指しで批判された上、呼びつけられて会談する。世界はどう見るかはっきりわかります。
あとは韓国。この流れに水を差すのだけはやめてもらいたい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「言うだけなら、何でも言える。
相手がビビるような事を実行するのが大事。
尖閣列島に、自衛隊の基地を作り、要塞化する。
中国人及び中国人配偶者や親族による日本国内の土地や不動産含めた私有材保有の禁止。
コロナが終わっても、中国との往来を規制する。
関税引き上げや、AIRでの輸出入の禁止。
日本だけでも、やれる事いっぱいあるのに、何一つやろうとしないから、負け犬の遠吠えにしか聞こえない。」
「中共軍?が旧日本陸軍、あるいは国民党軍と戦う際に督戦隊という部隊を前線の背後に配置し、前線兵士の逃亡を防止する役割を担わせたようです。もし、万が一、国内戦になり最前線が後方に退くにつれ、督戦隊として背後に控えていた者たちも最前線で戦うことになり、彼らの後方にも次の督戦隊も控えることになると思います。和平交渉が成立するまで戦い続けるしかありません。中国が考える日本占領のための本格的地上戦は南西諸島ではなく南九州から始め、南九州所在の部隊には宣撫工作を徹底し、海上封鎖や都市部への航空攻撃を行っても南九州所在部隊を攻撃せずに日本占領の尖兵とするぐらいのことを考えているかも知れません。南九州所在部隊の監察(内部調査)を急ぐことです。特に福島原発事故関連として、8施設大隊隊員による福島原発事故前の6師団隊員への働きかけを調べることです。柏崎原発緊急停止を受け原発事故回避の研究を始めていた筈です。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判おわりに

今回は日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

日米外務・防衛閣僚会合 中国名指しで批判の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる