青森 核物質施設 出火が話題沸騰!作業員は?★画像・動画★ネットの声は?

青森 核物質施設 出火がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

青森 核物質施設 出火の概要は?作業員は?

青森 核物質施設 出火のニュースが次のように報道されています。

すぐに除染をしたため作業員は内部被ばくをしていないということで、周辺環境への影響もなかったということです。

 青森県六ケ所村にある核物質管理センターの分析所で容器が燃え、消火にあたった職員2人にプルトニウムとウランの混合物が付着しました。

 16日午前10時半すぎ、六ケ所村の核物質管理センターの分析所で廃棄物容器から出火しているのを作業員2人が発見しました。

 約3時間半後に火は消し止められましたが、消火にあたった作業員1人のまぶたともう1人の帽子にプルトニウムとウランの混合物が付着しました。

 すぐに除染をしたため作業員は内部被ばくをしていないということで、周辺環境への影響もなかったということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

青森 核物質施設 出火が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の青森 核物質施設 出火に関しての画像や動画です。

青森 核物質施設 出火の動画をどうぞ。

青森 核物質施設で出火 職員2人放射性物質が付着

スポンサーリンク

青森 核物質施設 出火のネットの声は?

青森 核物質施設 出火のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「被曝したのなら、専門医の診察を受けさせるべきでしょ!弘前大学に該当部門があるのだから!県はなぜ沈黙しているのか?危機管理が全く機能していないですよね?三村さん!電力業界との馴れ合いで何にも言えないんですか?県民の安全より優先されるものはあるんですか?」という意見と
「また、情報を小出しにして隠蔽工作する時間を稼ぐ原子力ムラの「情報開示しているアリバイ作り」。

何をすると燃えるんだ?
何故消火に3時間半かかった?住宅火災なら1軒ぐらい焼失する時間では?
情報なさすぎ。」という意見と
「内部被ばくの検査方法は、対外測定法(ホールボディカウンタ:WBC)とバイオアッセイ法(尿検査、糞便検査)があります。
プルトニウムの内部被ばくの場合は、対外測定法ではなくバイオアッセイ法によって一定期間の検査をしないと分かりません。
なぜ、事故直後なのに、内部被ばくが無かったといえるのか不思議。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「『すぐに除染をしたため作業員は内部被ばくをしていないということで、周辺環境への影響もなかったということです』相変わらず被害はないという情報だけは早い!放射能は部屋の中で拡散したのでは?」
「自然発火したんですか?
そんな危なっかしいものを、人間が扱い切れるのか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

青森 核物質施設 出火おわりに

今回は青森 核物質施設 出火に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の青森 核物質施設 出火は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回青森 核物質施設 出火について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

青森 核物質施設 出火の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

青森 核物質施設 出火の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事