戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難が話題沸騰!ポスターは?★画像・動画★ネットの声は?

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難の概要は?ポスターは?

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難のニュースが次のように報道されています。

ポスターは、新宿区の映画館「新宿武蔵野館」で展示されていましたが、15日午前11時半すぎに、ケースのネジが外され持ち去られていることに劇場スタッフが気づき、盗難が発覚しました。

東京・新宿の映画館で展示されていた故・大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』の希少なポスターが、盗難被害にあったことがわかりました。警視庁が窃盗事件として捜査しています。

配給会社アンプラグドによりますと、盗まれたのは、故・大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』の海外版ポスターで、1983年の公開時に作られた日本に1枚しかないという希少なものだということです。

ポスターは、新宿区の映画館「新宿武蔵野館」で展示されていましたが、15日午前11時半すぎに、ケースのネジが外され持ち去られていることに劇場スタッフが気づき、盗難が発覚しました。

午前9時の開場後に盗まれたとみられ、警視庁が窃盗事件として捜査しています。

アンプラグドは、「どうか無傷で返してほしい」としています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難に関しての画像や動画です。

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難の動画は以下から確認をお願いします。

戦場のメリークリスマス 希少ポスター盗難

スポンサーリンク

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難のネットの声は?

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「カギもかけずに防犯カメラもなし。映画マニアは価値の高さを知っている。朝一で人が少ないときを狙われたようだ。枠のネジをさっと外して、ポスターをくるくる丸めて何食わぬ顔で出て行ったのだろう。表の通りの防犯カメラとかに映ってるかもよ。従業員をずっと立たせておくとかできなかったのだろうか? それともこんなもの盗む人いるわけがない、とタカをくくっていたのかも。ちょっと甘いね、武蔵野館。」という意見と
「性善説に基づく、イベントであり危機感が、微塵も感じられない。 他人様のコレクション展示ならば、取り返しがつかない事態になりましたね。」という意見と
「バカ⋯。そんな大事な物なら、何故その様な甘い管理の仕方で居るのかが解らない。初めてから展示用にコピーを作っておくとかしておけば良かったのに!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日本に1枚しかないなら、転売しようものなら一発でバレるな。」
「海外版ですか・・・転売は日本では厳しいだろうけど
海外での需要はどのくらいあるのかな?
盗んだ奴が自己満で飾っとくのかな?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難おわりに

今回は戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

戦場のメリークリスマス 希少ポスター 盗難の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事