櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をが話題沸騰!櫻田代表幹事は?★画像・動画★ネットの声は?

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をの概要は?櫻田代表幹事は?

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をのニュースが次のように報道されています。

経済同友会の櫻田代表幹事は東京オリンピック・パラリンピックについて、VRの技術を使って、開催すべきだとの考えを示しました。

経済同友会の櫻田代表幹事は東京オリンピック・パラリンピックについて、VRの技術を使って、開催すべきだとの考えを示しました。

経済同友会の櫻田謙悟代表幹事は、新型コロナウイルスの収束が見通せない中でも、“東京オリンピック・パラリンピックの開催にチャレンジする意気込みを世界に示すことが日本にとって重要だ”と述べました。その上で、たとえ無観客試合になったとしてもデジタル技術を活用することで、リアルを超える感動的な競技観戦ができるとの見方を示しました。

経済同友会・櫻田代表幹事「無観客。ただし、バーチャルリアリティーのテクノロジーがあります。さらにそれによって、各国の家庭においてあたかも、会場に行ったかのごとく楽しめる技術っていうものはもうあるわけですから」

VRの技術を利用することで、前向きに、新しい形のオリンピックを開催することができるとの考えです。

また、東京オリンピックをきっかけに、オリンピックでのVR活用が新しい「普通」になり、バーチャルとリアルを組み合わせた形で行われていくようになれば良いとの期待を示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をに関しての画像や動画です。

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をの動画は以下から確認をお願いします。

経済同友会・櫻田氏「VR使い五輪開催を」

スポンサーリンク

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をのネットの声は?

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「世界持ち回りのオリンピック自体を辞めた方がいい。世界規模の競技別大会が既にあり、そういう大会ができないマイナー競技が取り残されてしまうがそれは別に考えればいいだけ。
日本で言えば国体と一緒だ。既に役目を終えている。
どうしてもやるならオリンピック発祥のギリシャでのみ実施する様にすればいいんじゃないかと思う。スポーツの甲子園、的なイメージで。」という意見と
「陸上の短距離とか走り幅跳びとかは、それぞれの選手の国からリモートでやって最後に記録を集計して順位を決めれば良いと思う。
柔道とかリモートできないものは残念だけど中止で」という意見と
「無観客で、映像配信だけですね。開催地、東京じゃなくてもわかりませんね。対戦競技は無理ですが、レーンの決まった競走も、それぞれで走って、画像合成でいいかも。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今更VR導入するには更に予算が膨らむ。
東京オリンピックは紙芝居で。豪華にしてもパワーポイント開催で十分。」
「聖火リレーも開会式もすべての競技も、全部VRで配信して、全世界の人たちの脳内でだけ開催すれば良い。

ウィルス保菌者の移動も最小限で済ませられる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をおわりに

今回は櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

櫻田代表幹事 VR使い五輪開催をの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事