菅政権 発足から半年が話題沸騰!解散・総選挙については?★画像・動画★ネットの声は?

菅政権 発足から半年がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

菅政権 発足から半年の概要は?解散・総選挙については?

菅政権 発足から半年のニュースが次のように報道されています。

一方、今年10月に任期満了を迎える衆議院の解散・総選挙については「仕事をしっかり行っていきたい。ただ、秋までの任期なので、情勢を見て考えていきたい」と述べました。

去年9月の菅政権発足から、16日で半年を迎えました。菅総理大臣は「毎日全力投球で取り組んできた。あっという間の半年だった。新型コロナウイルスの感染拡大を食いとめて、安心できる日常を一日も早く取り戻すことができるように、最優先で取り組んできた」と振り返りました。

そして、携帯電話料金の値下げや不妊治療の助成拡大など菅政権の看板政策について「国民にスピード感を持ってお届けすることができたのではないかと思う」と成果を強調しました。

その上で、コロナ収束後を見据えデジタル改革やグリーン社会の実現、地方の活性化に取り組み「一つ一つ結果を出していく」と語りました。

一方、今年10月に任期満了を迎える衆議院の解散・総選挙については「仕事をしっかり行っていきたい。ただ、秋までの任期なので、情勢を見て考えていきたい」と述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅政権 発足から半年が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅政権 発足から半年に関しての画像や動画です。

菅政権 発足から半年の動画は以下から確認をお願いします。

菅政権発足から半年「毎日全力投球で…」

スポンサーリンク

菅政権 発足から半年のネットの声は?

菅政権 発足から半年のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「月並みだが国民と政権の信頼関係がなかったら、平時ならともかく非常事態時には進むものも容易に進まない。アベ政権を継続したために結果長期権力を維持し、モリカケなどの国民の疑問に何も説明せずに放置しているだけである。説明できないのは自分も当事者だったからであろう。もし、石破氏や岸田氏が総理なっていたらおそらくこの件は今よりは解明が進んだとはず。信頼関係が生まれれば多少の失敗など国民は許すはず。携帯電話料金の値下げよりこの信頼関係回復を一丁目一番地にするべきであった。」という意見と
「全力投球とスペード感はわかりましたから、具体的な論理的な科学的な説明をお願いします。」という意見と
「日本だけはロックダウンせずに飲食店は営業しながらコロナをここまで抑え込めているとか言っていたけど、ロックダウンしないんじゃなく「できない」くせに
飲食店には未だに規模に関わらず一律の給付しかできないし、営業すらできていない職種や生活苦になった人達には「まずは自助」とか生活保護とか言っちゃうし
マスクして手洗い消毒やって日本人が他国に比べて大人しくしているからコロナがマシなだけなのに政府のコロナ対策で抑え込めてるみたいに言うなよ」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「菅首相のこの半年を見ていると、例えて言えば大きな岩を割るために、岩の表面を力任せにあちこち叩いているかのよう。知見や識見や洞察力や他者の意見を素直に受け入れる器の大きさがあれば、1撃で岩の1点に楔を打ち込めば簡単に割れるはずなのに。
本人は一生懸命努力している(国民のために働く)という自己満足に陥っているだけのように国民には映る。
結果叩きまくられた大きな岩は割れもせず、気がついたらすっかり小さくなってしまった。この大きな岩は日本ですよ。菅首相、」
「>毎日全力投球で取り組んできた。

ノーコンでスピードのない施策をいくら投げても難局は打開しないと思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅政権 発足から半年おわりに

今回は菅政権 発足から半年に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅政権 発足から半年は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅政権 発足から半年について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅政権 発足から半年の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅政権 発足から半年の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事