解除 再々延長 割れる判断が話題沸騰!尾身会長は?★画像・動画★ネットの声は?

解除 再々延長 割れる判断がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

解除 再々延長 割れる判断の概要は?尾身会長は?

解除 再々延長 割れる判断のニュースが次のように報道されています。

政府分科会の尾身会長は、「(感染者数が)少しずつ上昇しているので、仮に急激にあっという間にステージ3という軌道を通った場合は解除は無理だと思うのです」との見方を示した。

緊急事態宣言の解除をめぐり、足並みが乱れる1都3県の知事たち。

神奈川県では16日、変異ウイルスによる初の死者が確認された。

2021年で一番の陽気となった16日の東京。
東京・銀座の街では多くの人出が見られた。

1都3県の緊急事態宣言の期限まで残り5日。

解除か、再々延長か。

難しい判断を迫られる菅首相は、その判断の時期について、「客観的な数字をですね、参考にしながら判断をしていきたい。そういうふうに思ってます。もうしばらく時間をかけたい」と話した。

慎重に感染状況を見極める考えを示した菅首相。

しかし、FNNの取材では、政府が期限通りの3月21日で宣言を解除する方向で調整に入ったことがわかった。

その理由を政府関係者は、「宣言をこれ以上延長しても効果が薄れるだけだ」、「ここで解除しなければ、いつまでも解除できない」と話す。

今回解除を判断するポイントとなるのが、1都3県の病床のひっ迫具合だ。

政府分科会が示した6つの指標を見ると、1都3県は15日の時点で、ほとんどの項目が解除の目安となるステージ3以下になっている。

このうち病床のひっ迫具合は、再延長が発表された3月3日の時点でもステージ3だったが、ステージ4の50%に近かった埼玉や千葉の数値がだいぶ改善されたことがわかる。

西村経済再生相「2週間延長した時には特に病床の状況がステージ3ギリギリの状況の県が、これがステージ4に後戻りしないかどうかをしっかり見極めている状況であります」

政府が解除に向けて調整に入った一方、1都3県のトップは意見が割れている。

解除に前向きなのが神奈川県の黒岩知事だ。

黒岩知事「国も判断の大きな基準として、病床のひっ迫具合といっていたから、2週間前よりも解除の方向性は見えてきているとわたしは思います」

一方、埼玉県の大野知事は、まだ解除要請の段階にはないとの考えを示している。

大野知事「現状ではこのように陽性者数が上がっているということで、少なくとも現状では解除の要請を行う段階にない」

千葉県の森田知事は国の判断を待つ考えだ。

森田知事「21日に解除になるように努力しているんです。その辺を国はしっかりと検証していただいて、これは国が判断する問題ですから」

残るは東京都の小池知事だ。

小池知事「(緊急事態宣言の解除について知事としてどのようにお考えですか?)ただいまさまざまな観点から分析しています」

小池知事は、解除にも再延長にも触れず足早に去っていった。

宣言の期限が迫る中、再び感染者が増加傾向にある首都圏。

政府分科会の尾身会長は、「(感染者数が)少しずつ上昇しているので、仮に急激にあっという間にステージ3という軌道を通った場合は解除は無理だと思うのです」との見方を示した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

解除 再々延長 割れる判断が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の解除 再々延長 割れる判断に関しての画像や動画です。

解除 再々延長 割れる判断の動画は以下から確認をお願いします。

「これ以上延長しても効果が...」 解除? 再々延長? 割れる判断

スポンサーリンク

解除 再々延長 割れる判断のネットの声は?

解除 再々延長 割れる判断のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この期に及んでフヨーフキューしか言えないような人達の宣言なんて従ってられるかって人がほとんどでしょう。
散々人出が増えてるっていうけど大して感染者は増えないし、政府と分科会のやってることが非科学的で無意味なことにみんな気づいているんだと思いますよ。」という意見と
「今の対策では現状維持、又は微増。やめたらどうなるか。想像はつく。
我慢の限界、延長しても効果があるのか。そんなこと、政治家は言ったらだめ。無策の結果だと言いたい。
ロックダウンしないだけまし?そのお陰でダラダラと緊張感のない緊急事態宣言が続いている。
送別会、歓迎会、花見にゴールデンウィーク。緩む要素。感染拡大のリスクしか思い浮かばない。」という意見と
「現在の緊急事態宣言を「これ以上延長しても効果がない」から解除するというのは、おかしな話。普通は「効果がないからもっと厳しくする」となるはずなのに...。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「そもそもの非常事態宣言の論拠が脆弱で、再延長などさらに論拠もなく、検査陽性者数を指標にしていたら出口が作れないよと投稿にも書きましたし、あちこちでも申しました。
マスコミや小池に乗せられてやらんでもいいことやらされ、その上マスコミも小池も責任を政府に押し付けている。小池のせいで延長したと言われたくもなく、小池のせいで解除したとも言われたくもなく、全ては政府の責任というわけです。」
「特に首都圏では人が集まる密閉空間がいくらでもあるから、4月後半くらには都内の感染者数が1000人になる気がする
飲み食い我慢できない人は我慢できない
誰が感染しているのか分からないから、どうにもならない」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

解除 再々延長 割れる判断おわりに

今回は解除 再々延長 割れる判断に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の解除 再々延長 割れる判断は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回解除 再々延長 割れる判断について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

解除 再々延長 割れる判断の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

解除 再々延長 割れる判断の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事