混浴可能年齢 6歳以下へが話題沸騰!背景として?★画像・動画★ネットの声は?

混浴可能年齢 6歳以下へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

混浴可能年齢 6歳以下への概要は?背景として?

混浴可能年齢 6歳以下へのニュースが次のように報道されています。

背景として、利用者などから、「小学校に入ったら男女を分けた方がいいのでは」、「同級生が入ってきてびっくりした」といった声が上がっていたという。

東京都は、銭湯などで小さい子どもが混浴できる年齢を、今の9歳以下から6歳以下に引き下げる方針を固めた。

東京都では、銭湯などの公衆浴場で、母親が息子、父親が娘を連れて入る、いわゆる混浴ができる年齢を、9歳以下と定めているが、国の方針に合わせて、混浴年齢を6歳以下に引き下げる方針を固めたという。

背景として、利用者などから、「小学校に入ったら男女を分けた方がいいのでは」、「同級生が入ってきてびっくりした」といった声が上がっていたという。

6月の都議会で条例が改正され、その6カ月後をめどに施行される見通し。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

混浴可能年齢 6歳以下へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の混浴可能年齢 6歳以下へに関しての画像や動画です。

混浴可能年齢 6歳以下への動画は以下から確認をお願いします。

混浴可能年齢を6歳以下へ 6月に条例改正

スポンサーリンク

混浴可能年齢 6歳以下へのネットの声は?

混浴可能年齢 6歳以下へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「今の御時世、どんな小さな女の子にでも
変なことする、変な目で見る男もいるし、いいんじゃないかな。
シングルファザーは大変かもしれないけど。。」という意見と
「これは当然。
こういう条例可決されると、
シングルはどうするんだ、
障害者はどうなんだという声が聞かれるが、
例えばジェットコースターの身長制限などと同様、
規定に添わない場合は諦めるしかないことは世の中に沢山ある。

どうしても生きる為に必要なことではない。
旅行先なら家族風呂のある旅館、露天風呂でも家族風呂という旅館もある、
そういう自分に合ったところを探せばいいだけだ。
もれなく全員に配慮というのは難しい。」という意見と
「幼い幼いと思っていた我が息子、そうか女湯入れるのあと1年だけか!
あっという間に大きくなるね…。
一般論だと「その通り」「当たり前」と思うのに、自分の子だと「ちょっとくらいいいじゃん」ってなってしまわないよう気を付けたいなと思いました。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「更衣室に小学校低学年の男の子がいて、高学年の女の子が気にして服を脱げずに、明らかに嫌悪感を抱いている様子を見たことがあります。低学年でも同級生が入ってきたら無理だと思う。幼稚園以下が妥当です。
家庭の事情で同性の親が一緒に入れない場合もある。旅行先のホテルや温泉施設で、家族風呂があると助かりますね。」
「家風呂がない時代なら子供連れの混浴(?)はやむを得ないだろうが、今は家庭にお風呂はあるし、旅館なら家族風呂を提供しているところもある。変な人も多いから、子供を守るためだと思ってください。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

混浴可能年齢 6歳以下へおわりに

今回は混浴可能年齢 6歳以下へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の混浴可能年齢 6歳以下へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回混浴可能年齢 6歳以下へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

混浴可能年齢 6歳以下への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

混浴可能年齢 6歳以下への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事