外資規制 食い違い 東北新 総務省が話題沸騰!武田総務相は?★画像・動画★ネットの声は?

外資規制 食い違い 東北新 総務省がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

外資規制 食い違い 東北新 総務省の概要は?武田総務相は?

外資規制 食い違い 東北新 総務省のニュースが次のように報道されています。

武田総務相は、17日、第1回の会合が行われる第3者委員会で、「客観的、公平に調査いただくことが重要」と述べた。

総務省の接待問題について、衆議院の予算委員会で審議が行われている。

外資規制違反の報告をめぐる、東北新社と総務省の答弁は、依然として食い違っている。

外資規制違反の報告をめぐっては、15日の参議院予算委員会で、東北新社の中島信也社長が、2017年3月末の外国人持ち株比率が20%を超え、放送事業者の外資規制に抵触していたことについて、この年の8月に、総務省の鈴木電波部長に報告を行ったとしていた。

しかし総務省側は、「報告を受けた覚えがない」とし、説明が食い違っていた。

16日の衆議院予算委員会では、中島社長は「報告をした」とあらためて説明したが、鈴木電波部長は「記憶にない」と否定した。

立憲民主党・後藤祐一議員「2017年8月9日ごろ、東北新社の木田由紀夫氏に会っていますか?」

総務省総合通信基盤局・鈴木信也電波部長「外資規制違反についての重要な話を聞いたら覚えているはず。そのような報告を受けた記憶はまったくございません」

立憲民主党・後藤議員「話した内容、一切聞いていません。会ったか会っていないか記憶をたどってください。会ってますか?」

総務省総合通信基盤局・鈴木電波部長「そういった報告を受けるという趣旨であった記憶はない」

武田総務相は、17日、第1回の会合が行われる第3者委員会で、「客観的、公平に調査いただくことが重要」と述べた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

外資規制 食い違い 東北新 総務省が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の外資規制 食い違い 東北新 総務省に関しての画像や動画です。

外資規制 食い違い 東北新 総務省の動画は以下から確認をお願いします。

外資規制めぐり食い違い 東北新社「報告した」総務省「記憶にない」

スポンサーリンク

外資規制 食い違い 東北新 総務省のネットの声は?

外資規制 食い違い 東北新 総務省のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>>総務省総合通信基盤局・鈴木信也電波部長「外資規制違反についての重要な話を聞いたら覚えているはず、そのような報告を受けた記憶は全くございません」

根本的におかしいのは、これ、総務省側の言い分は外資規制違反を総務省が見逃していたってことでしょう?
だとしたら、職務怠慢以外の何物もでもないのだから、大臣がしっかり責任をとるべきではないの?

所轄官庁として、有り得ない見逃したとシャーシャーと言えてしまうって異常でしょ
実際には見逃しどころか共謀していた恐れすらあるのだけど、百歩譲って饗応がそのためのものでないとしても、法を犯している業者の免許を更新してしまったことについての責任は不可避だよ

どちらにしても総務大臣と総理大臣の責任は問われて然るべきだと思うけど?」という意見と
「>武田総務相は、17日、第1回の会合が行われる第3者委員会で、「客観的、公平に調査いただくことが重要」

自身はNTTからの高額接待の有無も答えず、第三者委員会の調査対象者から大臣や大臣経験者など特権階級を除外し、官僚に限られている御用委員会なのに、どのツラをさげてそのようなことを答弁しているのかと思ってしまいます。」という意見と
「明日、第三者委員会でーと言ってますね。この方は色々な業種の方だと言ってますが、どのように選ばれた方が入られるのでしょうか?
与党寄りの方が選ばれてるのなら意味ないなーと思いますがー。
ただやりましたという事務的に終わるのはやめて欲しい。真実を知りたい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「普通考えれば、ここまで具体的に説明できるのだから、東北新社の方が本当と思いますよね。
一方総務省はいつもの役人回答で、到底信用できるようなものではないです。
大臣ももう少しピシっとしないと、自身のNTTの会食問題の答弁もあまりに官僚的でひどいもんですし、大臣退任とか言うことになりかねませんよ。」
「鈴木さんの「記憶にございません」は全く信用できません。

ヘタレなサラリーマンだったボクだって、スケジュール管理はしていました。アルバイト身分の現在でも、ある程度の業務の記録は残しています。自分を守るためです。

出世争いが熾烈極めるという幹部官僚が記録を残さない筈はないと思うのです。
まぁ、こういう事態を考えていたのかもですが‥。

それでもこんな記憶力で、よくもまぁ、総務省という中心官庁で部長まで出世できたモンだ‥と笑えてしまいます。

それと鈴木さんのちょっとした表情や声音に、こんな場所に引き出された不満や、質問する議員への反感・怒りを感じ、反省など皆無と感じたのはボクだけでしょうか? 悪かったなんて、ちっとも思ってないですよ、コイツ。
普段の不遜な態度が透けて見える答弁でした。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

外資規制 食い違い 東北新 総務省おわりに

今回は外資規制 食い違い 東北新 総務省に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の外資規制 食い違い 東北新 総務省は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回外資規制 食い違い 東北新 総務省について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

外資規制 食い違い 東北新 総務省の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

外資規制 食い違い 東北新 総務省の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事