バイデン政権 初の対面協議が話題沸騰!日本側としては?★画像・動画★ネットの声は?

バイデン政権 初の対面協議がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

バイデン政権 初の対面協議の概要は?日本側としては?

バイデン政権 初の対面協議のニュースが次のように報道されています。

日本側としては今回のアメリカの2人の閣僚が初の外遊先として日本を選んだこと、そして、バイデン氏が初めて会う首脳会談の相手が菅総理大臣となることは、その表れと見ているんです。

 日本とアメリカの外務・防衛閣僚会合、いわゆる2+2が16日午後に都内で行われます。バイデン政権の発足後、対面での初めての閣僚協議となります。

 (政治部・佐藤美妃記者報告)
 最大のポイントは、日本とアメリカ共通の脅威となっている中国にどのようなメッセージを出すかです。

 中国は尖閣諸島への領海侵入を繰り返していて、日本としては対応に苦慮しています。

 一方、バイデン政権としても中国を「唯一の競争相手」と位置付けていて、対中政策を考えるうえで、地理的にもアメリカ軍の基地が多く所在する日本が重要となります。

 日本側としては今回のアメリカの2人の閣僚が初の外遊先として日本を選んだこと、そして、バイデン氏が初めて会う首脳会談の相手が菅総理大臣となることは、その表れと見ているんです。

 16日の会合では、中国への懸念が共有されるほか、日米同盟の強化などでも一致する見通しです。

 また、北朝鮮問題も議題となる予定で、日米に加えて韓国も含めた連携の重要性についても再確認する方針です。

 アメリカ側の2閣僚は17日に韓国も訪問する予定で、日米韓3カ国の連携について韓国側に釘を刺すものとみられます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

バイデン政権 初の対面協議が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のバイデン政権 初の対面協議に関しての画像や動画です。

バイデン政権 初の対面協議の動画をどうぞ。

バイデン政権初の対面協議が日本 対中政策巡り重要

スポンサーリンク

バイデン政権 初の対面協議のネットの声は?

バイデン政権 初の対面協議のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「茂木を安倍に変えてほしい」という意見と
「バイデン大統領はトランプ大統領に比べて確かに反中色は薄いかもしれんが、親中というにはいくらなんでも無理がありすぎる」という意見と
「ガースーは外交はまるでダメだからある意味楽しみです。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「菅総理は中国への強力な経済制裁を決めたみたいです。」
「映画セットで会合かあ笑 日本も舐められたもんだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

バイデン政権 初の対面協議おわりに

今回はバイデン政権 初の対面協議に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のバイデン政権 初の対面協議は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回バイデン政権 初の対面協議について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

バイデン政権 初の対面協議の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

バイデン政権 初の対面協議の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事