イルカ 海岸漂着が話題沸騰!水族館によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

イルカ 海岸漂着がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

イルカ 海岸漂着の概要は?水族館によりますと?

イルカ 海岸漂着のニュースが次のように報道されています。

水族館によりますと、2頭は、エサを追いかけて、入り江にきたものの、波が大きく沖に戻れなくなってしまった可能性があるということです。

近所の人たちが見守っていたのは、海岸に打ち上げられてしまった2頭のイルカ。地元のダイバーらが、必死に沖に戻そうとしたといいますが…。沖に何回出しても、戻ってきてしまうのです。

体をタオルで包み、代わる代わる海水をかけてやりますが、弱っているのか、ぴくりともしません。海岸にはイルカの無事を祈るように手を合わせる人の姿も見られます。

そこで動いたのが、地元の水族館でした。2頭のイルカを保護したのです。海とつながっている施設で体を寄せ合い、のんびりと泳いでいた2頭。両方とも4、5歳くらいの若いオスだということです。

水族館によりますと、2頭は、エサを追いかけて、入り江にきたものの、波が大きく沖に戻れなくなってしまった可能性があるということです。体調は、回復してきているといいますが、5日間程度はこのまま状況を見守りたいとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

イルカ 海岸漂着が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のイルカ 海岸漂着に関しての画像や動画です。

イルカ 海岸漂着の動画は以下から確認をお願いします。

救出…弱ったイルカ海岸漂着 なぜ2頭も?

スポンサーリンク

イルカ 海岸漂着のネットの声は?

イルカ 海岸漂着のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「頑張って元気になって。
あれこれ、手を出したり、撮影したりしてストレス与えないようにして欲しいから、一刻も水族館の方の協力が必要」という意見と
「最近また地震が多いですしね。
昔の大地震の前か後か、アリの大群の大移動を見たなぁ。
あと、震災後に少し落ち着いてから岩手に小旅行した時、車に乗ってたから良かったけど蛾か何かがこれまた大群で大移動してて数時間後に長い地震(余震?)があって、生身だったら気持ち悪くて仕方なかったと思う(;´д`)
動物や虫の動きで地震が発生するかとか、大移動してたらどっち方面に逃げたら良いか予測できそう。」という意見と
「こうやって死ぬのも自然の流れなのかなとか思うけどすごい速度で海中泳げる生き物が何故こうなってしまうのか気になる話でもある。本人に聞ければ早いけど会話できんからなぁ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「シンガポール・セントーサ島の(ドルフインアイランド)。此の時に出会ったのが「イルカ」ちゃん。人懐っこくて皮膚は柔らかく人間の「赤ちゃん肌」に似ている。海水を掛けて挙げないと乾燥してしまう。元気になり海に帰して挙げて何処かで会えるといいね!」
「野性動物にとって最も関わりたくないのが人間だろう。こちらがどれほど善意で接したとしても。
扱いにある程度慣れている方々の最小限の介入で自然に返す事ができれば良いが···」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

イルカ 海岸漂着おわりに

今回はイルカ 海岸漂着に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のイルカ 海岸漂着は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回イルカ 海岸漂着について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

イルカ 海岸漂着の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

イルカ 海岸漂着の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事