国会招致応じたワケ NTT 東北新社が話題沸騰!菅首相は?★画像・動画★ネットの声は?

国会招致応じたワケ NTT 東北新社がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

国会招致応じたワケ NTT 東北新社の概要は?菅首相は?

国会招致応じたワケ NTT 東北新社のニュースが次のように報道されています。

菅首相は、長男と会社のことなどについて話をすることはなかったと、あらためて反論した。

参議院予算委員会で集中審議が行われ、NTTの澤田社長と衛星放送関連会社・東北新社の中島信也社長が参考人として出席した。

高額接待をめぐり、当事者が国会に招致される事態となった背景などについて、フジテレビ政治部・柴木友和記者がお伝えする。

焦点は、行政をゆがめる接待があったかどうかだが、キーワードは「政治家の責任」。

菅首相「家族が関係して、結果として、官僚に倫理法違反という形で罰則を受けることになったことは、大変申し訳なくおわびします」

野党側は、東北新社の外資規制違反の見過ごしは、菅首相の長男、ひいては菅首相への忖度(そんたく)があったのではないかと、政治の責任に軸足を置いて追及した。

菅首相は、長男と会社のことなどについて話をすることはなかったと、あらためて反論した。

与党側は当初、民間人の国会招致に慎重だったが、このタイミングで応じた背景には幕引きを早めたい思惑もあるとみられる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

国会招致応じたワケ NTT 東北新社が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の国会招致応じたワケ NTT 東北新社に関しての画像や動画です。

国会招致応じたワケ NTT 東北新社の動画は以下から確認をお願いします。

接待問題 国会招致応じたワケ NTT & 東北新社

スポンサーリンク

国会招致応じたワケ NTT 東北新社のネットの声は?

国会招致応じたワケ NTT 東北新社のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「意見交換は必要と思う。ただ、密室で行われるものは。インサイダーや談合などを彷彿とし。ちょっと立場が変われば大問題になるんじゃないかとずっと感じてならない。問題ない、という認識が問題なんじゃないかと思う。」という意見と
「東北新社だけがまともな答弁、NTT、総務省、総理は時間稼ぎ答弁に始終するばかり、国会を空転させるのだけはやめて欲しい。」という意見と
「NTT側は個別の会食には答えられないと答弁
大臣は疑惑を抱かれるような会食は無いと答弁
後から会食がバレた方がダメージ大きいと思うが
金返せば接待が無くなるとでも思っているのかな?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「NTTは民営化前の資産を受け継いでいることから、国が株式の3分の1超を握る大株主で、事業計画の策定や役員の異動なども総務省の認可が必要。
歴代の総務大臣は皆、接待・会食を受けているのは明白で、武田大臣は往生際が悪すぎる。総務省は菅首相の”天領”で、未だに関係は深い。

菅首相の著書に、「人事権は大臣に与えられた大きな権限。効果的に使えば、組織を引き締めて一体感を高めることができます。とりわけ官僚は『人事』に敏感で、そこから大臣の意思を鋭く察知します。」
→官僚に「忖度させる」と言っているのと同じだ。

「改革を実行するためには、更迭も辞さない。」
→一種の恐怖政治を敷き、自分の意思に反する官僚をことごとく更迭してきた。

恐怖政治強行の「上司」の息子から「一杯、どうですか?」と誘われて断れる勇気のある官僚は、もはやいなくなった。

幕引きなどできない。今後永遠と続く疑惑となる。」
「国会は何の為にあるのか 飯を食った食わない接待がどうのこうの・・・・
疑惑を持たれた時点で即処分すること・・・嘘つきのために食うや食わずに血税を納めている訳では無い そんなことに時間を盗られている国会って何なのだ
 国民のために働き 国民の為の国会の討論を何故出来ない
嘆かわしい議員達ばかり 日本沈没どころの話では無い  秩序 倫理の全くない
無法な国に成り下がるだろう  もう成り下がっているかも知れない」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

国会招致応じたワケ NTT 東北新社おわりに

今回は国会招致応じたワケ NTT 東北新社に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の国会招致応じたワケ NTT 東北新社は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回国会招致応じたワケ NTT 東北新社について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

国会招致応じたワケ NTT 東北新社の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

国会招致応じたワケ NTT 東北新社の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事