新型コロナ 宣言解除の可否が話題沸騰!医療提供体制?★画像・動画★ネットの声は?

新型コロナ 宣言解除の可否がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新型コロナ 宣言解除の可否の概要は?医療提供体制?

新型コロナ 宣言解除の可否のニュースが次のように報道されています。

“再延長の要因”ともなった医療提供体制も下がりつつあります。特に東京の入院患者数に関しては14日に1250人となり、去年11月以来、約4カ月ぶりにステージ2相当となりました。

 緊急事態宣言“再延長”の期限まで1週間を切った東京。長いトンネルを抜けることはできるのでしょうか。

 15日の都内で確認された新型コロナウイルスの感染者は175人です。1週間連続で前の週を上回りました。

 再延長され、初の日曜となった14日。春本番の陽気や“自粛慣れ”でしょうか、1週間前と比べて1都3県の人出は各地で増加しました。

 今週末に解除されるのか、“再々延長”はあるのでしょうか。

 11日時点で1都3県の陽性者数は微増している所もありますが、おおむね解除の基準とされるステージ2から3相当です。

 “再延長の要因”ともなった医療提供体制も下がりつつあります。特に東京の入院患者数に関しては14日に1250人となり、去年11月以来、約4カ月ぶりにステージ2相当となりました。

 総理はまだ、明言を避けています。

 菅総理大臣:「前回、2週間延長した際には病床が逼迫(ひっぱく)していると。そこをしっかりと改善できるようにしたいと。そういうことが理由でした。ただ今、完全に延長するかどうとか言える状況ではない」

 ただ、新たな不安も抱えています。

 水面下で広がる変異ウイルス。埼玉県では“変異型専用病床”を設置しました。

 異なる変異型を行き交う度にガウンを着替えています。羽生総合病院では20床のうち13床が埋まっています。心配な傾向もあります。

 羽生総合病院・高橋暁行副院長:「小児科というくくりなら、(入院患者13人中)5人。今までのウイルスだと、お母さんが(新型)コロナウイルスに感染しても一緒の子どもが全然、感染しなかったりとか、そういうこともよくあった。なぜ、こんな子どもが多いのかとは思う。圧倒的に変異株の方は(患者の年齢が)若い」

 ブラジル型に関しては先週、ファイザー社製のワクチンの有効性が確認されたという発表もあります。

 その一方で、日本由来の変異ウイルスが疑われるケースが確認されました。

 東京都では新たに60代女性の変異ウイルスの感染が判明しました。女性は2月に西アフリカ地域から入国したそうです。

 徐々に広がる変異ウイルス、これまで500人近い感染が確認されています。変異型専用病床の医師は感染力の強さを感じています。

 羽生総合病院・高橋暁行副院長:「前はマスクさえしてたら感染することはなかったが、変異株に関してはマスクをしてても感染してしまう。一気に感染者の広がりが見せてくる」

 尾身会長は変異ウイルスへの対策として“検査の強化”を訴えています。

 栃木県のクリニックからは新たな変異ウイルスと思われるものが見つかりました。

 インターパーク倉持呼吸器内科・倉持仁院長:「外国から入ってきた(変異)株ということではなく、日本国内独自で変異を起こしたもの」

 これまでの変異ウイルスとはさらに違う“変異型”が見つかりました。果たして、何を意味するのでしょうか。

 インターパーク倉持呼吸器内科・倉持仁院長:「症状自体で見分けるというのはインフルエンザと違って非常に難しい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

新型コロナ 宣言解除の可否が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新型コロナ 宣言解除の可否に関しての画像や動画です。

新型コロナ 宣言解除の可否の動画をどうぞ。

新型コロナ 焦点は“宣言解除の可否”、変異型に

スポンサーリンク

新型コロナ 宣言解除の可否のネットの声は?

新型コロナ 宣言解除の可否のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ウイルスを人為的に抑える事は不可能って事に早く気づいた方がいいかと思います。
人類にできる事は発症に対して適切な治療を見つけて体力のある若年層の死者をなるべく防ぐ事くらいではないでしょうか?
今までの医療はそうやってきたはずです。
そろそろ冷静になって対応しなければ別の意味で人類がコロナに負けてしまうのではないでしょうか?

出来もしない感染封じ込めなどやめて、
今までの医療に戻って助けられる命を救うことに専念していただきたいと思います。」という意見と
「新しいウイルスなら尚更、最初は子供や高齢者がかかりやすいだろう。それまではマスクで防げていたのに、変異株はマスクで防げないみたいなこと言ってるが、マスクで防いでたというよりは、単に知らん間に感染して免疫ついてブロックしていたのが、また季節要因で風邪引きましたというだけの話だろう。
医者や感染症学者は、取り敢えず目の前の感染者を減らすことが仕事なのだから、最悪のパターンばかり想定して備えさせようとするのは分からないではないが、物事にはバランスというものがあって、大局的な観点から把握しようと努めなければ、時に、視野狭窄に陥って、却って道を誤ることにも繋がりかねないのではないか。」という意見と
「倉持先生は1月下旬くらいには子どもの感染が増えているとおっしゃっていました。 
日本のウィルスは夜行性かの如く、ダラダラ時短やってる緊急事態は変異株がぬくぬく育つ温床となった可能性があります。感染源(無症状)対策を徹底しないからクラスター発生多発、家庭内感染が止まらない。変異株が蔓延するのも想像できる。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「延長の要因が医療機関ひっ迫回避。
医療機関の問題をまずは解決するべきなのでは?やる気がどなたもなさそうですけどね。
緩んでるとかさらなる努力をとか人に頼む前に、自らも動かないと誰もついてこなくなりますよ。」
「宣言そのものの効力はほぼないに等しいが延長するにせよ解除にせよ政府ないし都知事による今より強い措置が必要。このままじゃ下げ止まりどころかその内増えてくだけ。
時短に応じず営業してた店とか感染対策がいい加減な店、客を詰め込んでる店などは強制休業にすればいい。とにかく人の出入りある場所は飲食店問わず、徹底した感染対策の下、人数規制をかけないとダメだよね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

新型コロナ 宣言解除の可否おわりに

今回は新型コロナ 宣言解除の可否に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナ 宣言解除の可否は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナ 宣言解除の可否について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

新型コロナ 宣言解除の可否の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

新型コロナ 宣言解除の可否の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事