乗鞍岳 雪崩が話題沸騰!今回の雪崩は?★画像・動画★ネットの声は?

乗鞍岳 雪崩がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩の概要は?今回の雪崩は?

乗鞍岳 雪崩のニュースが次のように報道されています。

今回の雪崩は、古い積雪の上に積もった新雪の層が滑り落ちる現象「表層雪崩」だった可能性があるということです。

 14日、長野県松本市の乗鞍岳で雪崩が発生し、登山中の男性5人が巻き込まれ、1人が死亡しました。

 14日午前10時ごろ、長野県松本市の乗鞍岳で雪崩が発生しました。雪は幅200メートル、長さ300メートルにわたり崩れ、登山中の男性5人が巻き込まれました。

 救助にあたった人は「かなり(雪崩は)大きいなと思った。僕が行った時は、もう周りの人が出してくれたんですけど、完全に埋まっていた」と話します。

 また、雪崩に遭遇した人は「お医者さんが、たまたまいたんだと思う。 その方が指示して、心肺蘇生したり、人工呼吸したり」と言います。

■救出された男性“当時の様子”を語る

 滋賀県に住む戸田尚哉さん(49)が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。また、2人が軽いけがをしたとみられています。

 警察によりますと、救出された1人は、当時の様子を次のように話しているということです。

 「『雪崩だ』という声で気付いたが、あっという間に巻き込まれ、木に引っかかり止まった。全身埋もれていたが、右手を動かして、必死に雪をかき分け、顔を出して助けを求めた」

 今回の雪崩は、古い積雪の上に積もった新雪の層が滑り落ちる現象「表層雪崩」だった可能性があるということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の乗鞍岳 雪崩に関しての画像や動画です。

乗鞍岳 雪崩の動画をどうぞ。

救出された男性「あっという間に…」 乗鞍岳で雪崩

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩のネットの声は?

乗鞍岳 雪崩のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「なだれ注意報がでている時でも、滑りたい人は我慢できないのかな。でも、衝撃映像番組で、標高の高い山を気持ち良さそうに滑っているとき、雪崩で姿が消えてしまいした。
登山までして滑走される人は、家族にも覚悟を伝えておかないといけないような気がします。命がけで捜索された人が、見つけられずに申し訳ないと家族に謝ることがあるのも、捜索帯の責任でないのに、悲しいです。」という意見と
「長野県在住で、救助ヘリをしょっちゅう見かけます。
人間は、山ではほんの少しのトラブルやミスがきっかけで、簡単に亡くなってしまいます。
出来ることなら、雪山には近付かないのが一番です。
十分な装備と技術がない人は、絶対に行くべきではありません。
例えベテランさんでも、万が一を想定してビーコン等を持って行ってください。」という意見と
「あっという間に巻き込まれるのは大抵表層雪崩で速度が異常に早く
MAX時速150キロになる場合もある
全層雪崩は遅いが土砂や岩や樹木も巻き込んで破壊力あり巻き込まれたらほぼ命ない
地鳴りもするから近くにいると地震と勘違いしてしまった時もあった
これからの時期は全層雪崩にも気をつけて
医者が居たのは幸いでしたね
あとは装備の差と知識で生か死が別れる
装備あっても使い方わからないと意味ないし
知識あっても装備ないと意味ないからね
この時期
雑誌の表紙の撮影にくるカメラマンさん巻き込まれてないといいが」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「事故現場、スキー場の外で、
地元の方たちは雪崩の多い場所なので決して入らないとの報道も有った。」
「なんで、なだれ注意報の出てる日に、こんなばかげたことやるのかなぁ。
整備されたゲレンデとは違うんだから。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩おわりに

今回は乗鞍岳 雪崩に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の乗鞍岳 雪崩は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回乗鞍岳 雪崩について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

乗鞍岳 雪崩の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事