ミネソタ州 オンライン裁判が話題沸騰!オンラインなので?★画像・動画★ネットの声は?

ミネソタ州 オンライン裁判がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミネソタ州 オンライン裁判の概要は?オンラインなので?

ミネソタ州 オンライン裁判のニュースが次のように報道されています。

オンラインなので、バレないと思ったのか。なんと、男は被害女性の自宅アパートに侵入し、同じ部屋から出廷していたのです。

 アメリカ・ミネソタ州でのオンライン裁判の様子です。

 右の画面には、元交際相手に暴行を加えたとされる被告の男が、そして、その左の画面には被害女性がいます。

 男は保釈中ですが、被害女性には接触しないという条件が課されていました。

 ところが、被害女性が何かに怯えるような素振りを繰り返したため、検察官はあることに気が付きます。

 検察官は「裁判長、現在、被告と被害者は同じアパートにいるかと思われます。被害者の安全が心配されます」と言います。

 オンラインなので、バレないと思ったのか。なんと、男は被害女性の自宅アパートに侵入し、同じ部屋から出廷していたのです。

 すぐさま、警察官が送り込まれ、男はその場で逮捕されました。しかし、そこでも“身勝手な言い分”を口にします。

 ハリス被告は「私のガールフレンドは非接触を望んでいない。約束を破ったことは悪かったが、この一件を取り消してもらえないか?」と話します。

 保釈中の違反行為に、男には罰金刑が科せられるほか、最大15年の懲役刑が下される可能性もあるということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミネソタ州 オンライン裁判が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミネソタ州 オンライン裁判に関しての画像や動画です。

ミネソタ州 オンライン裁判の動画をどうぞ。

米オンライン裁判でまさか…被告が被害者宅から出廷

スポンサーリンク

ミネソタ州 オンライン裁判のネットの声は?

ミネソタ州 オンライン裁判のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「被害者が犯人との接触を希望しているのが事実でも、保釈中の規則を破るのはいかんだろ。」という意見と
「DVやモラハラの加害者は自覚しづらいというけど、
裁判になってまで自覚してないのはもう無理だな」という意見と
「怖すぎ。こいつはまた同じこと繰り返しそう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なんてやつだ」
「こんなとき居なくても良くない?(笑)」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミネソタ州 オンライン裁判おわりに

今回はミネソタ州 オンライン裁判に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミネソタ州 オンライン裁判は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミネソタ州 オンライン裁判について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミネソタ州 オンライン裁判の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミネソタ州 オンライン裁判の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事