安藤勝己 ツイッターが話題沸騰!逃げ切った結果?★画像・ツイッター★ネットの声は?

安藤勝己 ツイッターがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

安藤勝己 ツイッターの概要は?逃げ切った結果?

安藤勝己 ツイッターのニュースが次のように報道されています。

通算4464勝の元ジョッキー安藤勝己さん(60)が自身のツイッターを更新。「何かあれば前と思ってたけど、ギベオンが逃げ残るとは」とつづり、最低10番人気のギベオンが逃げ切った結果に驚いていた。

◇14日 金鯱賞(G2・中京・芝2000メートル)

 通算4464勝の元ジョッキー安藤勝己さん(60)が自身のツイッターを更新。「何かあれば前と思ってたけど、ギベオンが逃げ残るとは」とつづり、最低10番人気のギベオンが逃げ切った結果に驚いていた。

 「道中遠慮し合って、直線いざ仕掛けたら、どの馬も弾けきれんかった感じ。この時計なら全馬走れる中で、まさにしてやったり」と勝ちタイムが2分1秒8の中、ギベオンにうまく展開が向いたことを指摘した。

 1番人気で首差2着の昨年の牝馬三冠馬デアリングタクトについては「展開を思えば地力は見せとるけどな」と追い上げての2着については評価していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

安藤勝己 ツイッターが話題沸騰!★画像・ツイッター★

これが今回の安藤勝己 ツイッターに関しての画像やツイッターです。

安藤勝己 ツイッターのツイッターをどうぞ。

スポンサーリンク

安藤勝己 ツイッターのネットの声は?

安藤勝己 ツイッターのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「わたくしはギベオンが三歳時にNHKマイルカップでケイアイノーテックの2着に入って馬単高配当をゲットした事もあり、その後のレースも馬券対象にはしてたのですが、さすがに今日のメンバーでは少頭数でも苦しいのではと思い、全くガン無視してました。ごめんなさい。」という意見と
「サトノクラウンだったか。
とにかく金鯱賞は逃げ馬が人気に関わらず馬券に絡むので逃げ馬は買うつもりだった。
いや買ってた。
ギベオンが逃げるとは思わなった。
ジナンボー逃げると思ってそっち買っちゃったよ。
菱田のやつ、何が積極的な競馬するとか言ってんだよ。
全然前行かねえじゃん。」という意見と
「キセキは逃げ馬なのか追い込み馬なのか
分からない
騎手によって 位置取りが変わる

デアリングは香港行くの?
過去の三冠馬で以降勝てなくなった馬
たちにならないように適クラ
選んで以降のレース進めてもらいたいな」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ギベオンにとって、何もかもが全部うまくいった勝ちだろう。
じゃあ、これで今後のG1で勝ち負けできるかというと、厳しいというか難しい。」
「昨日の夜からギベオン悩んで買いました!ワイドで!ポタジェはジナンボーと悩んで切りました!デアリングタクトは、リスグラシューの2着があったので買いました!チキンハートが邪魔してなかなか大きくいけない!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

安藤勝己 ツイッターおわりに

今回は安藤勝己 ツイッターに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の安藤勝己 ツイッターは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回安藤勝己 ツイッターについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

安藤勝己 ツイッターの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

安藤勝己 ツイッターの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事