乗鞍岳 なだれが話題沸騰!なだれが発生したのは?★画像・動画★ネットの声は?

乗鞍岳 なだれがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

乗鞍岳 なだれの概要は?なだれが発生したのは?

乗鞍岳 なだれのニュースが次のように報道されています。

なだれが発生したのは、北アルプスの乗鞍岳で、消防によると、午前10時ごろ、斜面を滑っていたスキーヤーが、複数巻き込まれたと通報があった。

14日午前、長野県の乗鞍岳で、なだれが発生し、複数のスキー客が巻き込まれ、消防や警察が確認している。

なだれが発生したのは、北アルプスの乗鞍岳で、消防によると、午前10時ごろ、斜面を滑っていたスキーヤーが、複数巻き込まれたと通報があった。

午前11時50分現在、消防や警察が、捜索・救助に向かっている。

乗鞍・上高地には、3月9日から、なだれ注意報が継続して出されている。

また長野・駒ヶ岳でも、14日午前9時ごろ、なだれが発生し、登山客数人が巻き込まれたが、ほかの登山客に救助された。

けがの状況など、詳細については警察が調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

乗鞍岳 なだれが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の乗鞍岳 なだれに関しての画像や動画です。

乗鞍岳 なだれの動画は以下から確認をお願いします。

【速報】スキーヤー巻き込まれたか 乗鞍岳でなだれ 駒ヶ岳でも発生 登山客を救助

スポンサーリンク

乗鞍岳 なだれのネットの声は?

乗鞍岳 なだれのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「昨日、平地は雨だったけれど、今朝見たら中央アルプスには新たな雪が積もっていた。

で、今日はすっきりと晴れているから山岳遭難には注意だね。」という意見と
「人命第一とはいえ、捜索救助活動もコロナ感染を無視するわけにはいかないでしょう。
現場の皆さんのご苦労を思うと頭が下がります。

スキーも登山も楽しむのは自由だが、救助隊や消防団の方々に迷惑をかけないよう、注意報などを無視せず安全に心がけてもらいたいものだ。」という意見と
「この時期からは要注意。
雪崩のリスクは高山だけではない
今まで聞いたことの無いような
轟音が鳴り響く」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「位ヶ原なのでリフトよりかなり上、山スキーの範疇でしょう。危険と隣り合わせは覚悟の上と推察します。あっ…40年ほど前に私もシール装着で乗鞍の肩から滑ってましたが…」
「おそらく遭難した時点でマスクをしてる登山者などそうはいないでしょうから、救助関係者が搬出時に遭難者と「密」な環境にならざるを得ないことに同情以上の感情を持ちます。コロナ禍のような状況では、したいことをあきらめる、レベルを下げる、といった我慢は必要でしょう。感染する可能性を軽視して会食をする人々と同じような問題点を感じます。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

乗鞍岳 なだれおわりに

今回は乗鞍岳 なだれに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の乗鞍岳 なだれは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回乗鞍岳 なだれについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

乗鞍岳 なだれの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

乗鞍岳 なだれの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事