時差通勤 ポイント還元が話題沸騰!期間は?★画像・動画★ネットの声は?

時差通勤 ポイント還元がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

時差通勤 ポイント還元の概要は?期間は?

時差通勤 ポイント還元のニュースが次のように報道されています。

期間は、15日から2022年の3月末までで、新たな定期券サービスの参考にする方針。

電車で時差通勤をすると、JR東日本のポイントがたまる新たなサービスが、月曜日から始まる。

新たなポイントサービスは、平日の朝、JREPOINTに登録したSuica定期券で時差通勤すると、ポイントがたまるもの。

JR東日本営業戦略グループ・橋本久義課長「現在16万を超えるお客さまにエントリーしてもらっている」、「今後、ためたポイントで新幹線などに利用できるようなサービスも始めたい」

ピークの時間帯1時間半の前後1時間に、首都圏の対象駅に入場することが条件で、早起き時間帯は15ポイント、ゆったり時間帯は20ポイントが還元され、コンビニなどで、1ポイントを1円として利用することができる。

期間は、15日から2022年の3月末までで、新たな定期券サービスの参考にする方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

時差通勤 ポイント還元が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の時差通勤 ポイント還元に関しての画像や動画です。

時差通勤 ポイント還元の動画は以下から確認をお願いします。

“時差通勤”でポイント還元 JR東日本 15日から新たなサービス

スポンサーリンク

時差通勤 ポイント還元のネットの声は?

時差通勤 ポイント還元のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「早起き推進ならラッシュ解消に貢献出来るが、ゆったりポイントの存在は微妙。
たとえば横浜、大宮、千葉などへの通勤利用者は、8時台に一駅前で降りて再入場するなどの方法で簡単にゆったりポイントをもらえる。
しばらくはこの方法が横行し、ターミナル駅周辺で妙な密が発生することになるだろう。」という意見と
「オフピーク通勤は個人の努力では実現できない。会社の努力で叶った時差通勤の恩恵を、個人に還元するっておかしくないか?しかもオフピーク通勤したくてもできない人が払った交通費も含めた利益でポイント賄うって事だよね。納得いかん。」という意見と
「テレワークの増加で通勤定期自体を買わない人が増えてしまっているのでは」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「いくらポイントとか優遇しても、出勤時間変わらなければ難しいでしょ」
「時間ずらしても本筋車両少ない故にかえって混雑する路線もあるが」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

時差通勤 ポイント還元おわりに

今回は時差通勤 ポイント還元に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の時差通勤 ポイント還元は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回時差通勤 ポイント還元について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

時差通勤 ポイント還元の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

時差通勤 ポイント還元の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事