乗鞍岳 雪崩が話題沸騰!雪崩は?★画像・動画★ネットの声は?

乗鞍岳 雪崩がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩の概要は?雪崩は?

乗鞍岳 雪崩のニュースが次のように報道されています。

雪崩は幅200メートル、長さ300メートル、標高約2400メートルの位ケ原付近で発生し、男性3人が巻き込まれました。

 長野県松本市の乗鞍岳で雪崩が発生し、登山中の3人が巻き込まれました。男性1人が心肺停止ということです。

 14日午前10時ごろ、松本市の乗鞍岳で雪崩が発生し、バックカントリースキーをしていた5、6人が巻き込まれたと消防に通報がありました。

 雪崩は幅200メートル、長さ300メートル、標高約2400メートルの位ケ原付近で発生し、男性3人が巻き込まれました。

 そのうち1人が心肺停止、2人が腕の打撲など軽傷とみられています。

 3人は日帰りの予定で乗鞍岳に登山中、雪崩に巻き込まれたということです。

 近くには男性2人のパーティーもいましたが、自力で下山し、命に別状はないということです。

 気象台は乗鞍上高地地域に雪崩注意報を出していました。

 一方、午前9時ごろ、中央アルプスの千畳敷カールでも雪崩が発生し、愛知県の40歳の男性などが仲間数人とともに雪崩に巻き込まれました。全員、雪から抜け出して命に別状はないということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の乗鞍岳 雪崩に関しての画像や動画です。

乗鞍岳 雪崩の動画をどうぞ。

乗鞍岳で雪崩 巻き込まれ男性1人が心肺停止

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩のネットの声は?

乗鞍岳 雪崩のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ニュースで雪崩が起きた場所は、気が少なく地形的に雪崩が起きやすい場所で且つ表層雪崩が起きやすい条件がそれっていたと言っていた
起こるべきして起きた

救助に当たった隊員の方が無事で何よりです」という意見と
「表層雪崩を見たことあるけど逃げられない。

ものすごい爆発音のような音がしてすぐ見たときには雪が来ていた。
恐ろしい速さだ。(音は、摩擦の音のようだ)
リスクのあるところは、気を付けるのではなく近づかないことだ。」という意見と
「ヘリスキー等、新雪を滑るスキーは気持ちが良いけど、雪崩は怖いですね。

また、このパーティーがどうだったかはわかりませんが、ガイドなしでゲレンデから外れた場所で山スキーをやるのはリスクも高く、特に3月は雪崩の危険性も高まると思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「君子危うきに近寄らず!等とつい思います。最近の気候変動で超暖かな日もあれば又急に気温が下がったりで雪崩発生の確率が超高いのでは…?そんな中、細心の注意されてた中で起きた事でしょうけど残ったお二人の方もお辛いと思います。」
「ここ数日の天気で雪崩が起きやすいのがわからないというなら、もう行かない方がいいかな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩おわりに

今回は乗鞍岳 雪崩に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の乗鞍岳 雪崩は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回乗鞍岳 雪崩について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

乗鞍岳 雪崩の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

乗鞍岳 雪崩の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事