中国 領海侵入 批判が話題沸騰!岸防衛相は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 領海侵入 批判がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 領海侵入 批判の概要は?岸防衛相は?

中国 領海侵入 批判のニュースが次のように報道されています。

岸防衛相は13日未明、安全保障に関する国際会議にオンライン形式で参加し、中国の力による一方的な現状変更の試みについて、「状況は深刻化している」と訴えた。

岸防衛相は13日未明、安全保障に関する国際会議にオンライン形式で参加し、中国の力による一方的な現状変更の試みについて、「状況は深刻化している」と訴えた。

この中で岸大臣は、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す中国海警局の船の活動について、「わが国の主権を侵害するもので断じて受け入れられない」と批判した。

そして、海警局に武器の使用を認めた「海警法」の施行により、「東シナ海や南シナ海などで緊張を高めることは断じて受け入れられない」とも表明し、国際社会と連携して対応していく考えを強調した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 領海侵入 批判が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 領海侵入 批判に関しての画像や動画です。

中国 領海侵入 批判の動画は以下から確認をお願いします。

岸防衛相「断じて受け入れられない」 中国の領海侵入を批判

スポンサーリンク

中国 領海侵入 批判のネットの声は?

中国 領海侵入 批判のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「海上保安庁では中国の攻撃は守り切れない。
やはり早い時期から自衛隊が出ることを願います。
中国は本気で来てますよ、日本も本気で行かないと。
日本政府も本気になって下さい、強い日本を見せて下さい。」という意見と
「状況を認識するのが遅いと思います。
この認識の遅さ故にここまで中国を野放しにして好き勝手にさせているのでしょう。今の状況になった理由が分かりますね。
さて、深刻な状況になったと認識してその後どうするかが出てこない。深刻だと分かったならすぐに対応する行動を起こしましょう。」という意見と
「今そこにある危機!
尖閣諸島の防衛はアメリカに頼らず日本だけで解決すべき!

何故ならば
尖閣諸島程度の小規模な戦闘で日本だけで防衛出来ずにアメリカに援護を頼み借りを作れば、後の大規模な台中戦争に日本はアメリカの同盟国として参戦せざるを得なくなるからだ

もし日本が大規模な台中戦争に参戦すれば
地理的に近い尖閣諸島のみならず日本全土に被害が及ぶ
日本もアメリカの代理戦争となったベトナム戦争や朝鮮戦争の様に焦土と化す
アメリカは常に自国民を危険に晒さずに遠く離れた地域で戦争してきた
台中戦争となれば一番被害を被るのはアメリカではなく、台湾と中国そして同盟国日本である

その危機は早ければ北京オリンピック後の2022年にもやってくる
中国は台湾に侵攻し統一を計るだろう
そうなれば中国と台湾とで大規模な台中戦争となる」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「海上も大切だが尖閣に陸自が駐屯すれば
何とかなる。
陸地防衛こそ最重要。」
「日本も言葉だけでなく強固な姿勢を見せないと中国に良い様にされてしまう。
自衛隊に守ってもらうしかない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 領海侵入 批判おわりに

今回は中国 領海侵入 批判に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 領海侵入 批判は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 領海侵入 批判について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 領海侵入 批判の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 領海侵入 批判の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事