野生のサル 住民を威嚇が話題沸騰!城里町にもサルの目撃情報が?★画像・動画★ネットの声は?

野生のサル 住民を威嚇がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

野生のサル 住民を威嚇の概要は?城里町にもサルの目撃情報が?

野生のサル 住民を威嚇のニュースが次のように報道されています。

城里町にもサルの目撃情報が、先週から11日までに5件寄せられているといいます。サルを見かけた際は近づかない、刺激しないことが大切です。

野生のサルが住宅に現れ、住民に対し連日威嚇を繰り返しています。12日取材に向かうと、その威嚇現場に遭遇しました。

連日、野生のサルが出没しているという、茨城県城里町の仲田さん宅。

娘・仲田愛梨さん「(サルは)ここら辺にいました。何回か威嚇されました」

午後5時ごろ、当時の状況を聞いている時でした。

仲田愛梨さん「サルいた?」

突然、サルが現れたのです!木によじ登り、にらむように見渡す一匹のサル。すると、威嚇してきました。

一度は道路へと走り去りますが、再び猛スピードで距離を詰め、威嚇!そしてサルは、去って行きました。今週に入って初めて現れたという野生のサル。仲田さん宅に毎日のように出没し威嚇してくるというのです。

9日の映像では、木の上にいるサル。すると庭へ移動し、車の上に乗るとその直後!突然近づいてきて、窓ガラス越しに口を大きく開け威嚇してきました。

さらに11日。同じサルでしょうか、今度は屋根の上で毛繕い。目があった瞬間でした。ここでも威嚇するように窓ガラスまで近づいてきたのです。

そして12日も現れ、威嚇を繰り返したサル。仲田さんによると毎日夕方に現れるといいます。

仲田愛梨さん「早く捕まってほしいです。怖いです」

城里町にもサルの目撃情報が、先週から11日までに5件寄せられているといいます。サルを見かけた際は近づかない、刺激しないことが大切です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

野生のサル 住民を威嚇が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の野生のサル 住民を威嚇に関しての画像や動画です。

野生のサル 住民を威嚇の動画は以下から確認をお願いします。

野生のサル“住民を威嚇”夕方出没繰り返す

スポンサーリンク

野生のサル 住民を威嚇のネットの声は?

野生のサル 住民を威嚇のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「人間に威嚇する動物は鳥獣保護法なんぞ無視して即刻、処分するべき。
人間と猿、どちらが大切なのか。」という意見と
「猿が先に安住していた所に踏みこんだのは人間の方です。住宅だの道路だの挙げ句には太陽光発電所だのって人間の私欲のために山を切り開き野生動物の住み家をあらしているのは人間以外の他でもない。せめて野生動物のいるのがわかっている山林は切り開かなくても良い世の中であって欲しいと思う。できないならせめて殺さずに共存できる様にしてあげらないものだろうか?人間の方がその知恵はあるはずなのだから。茨城にも野生の猿が居るってある意味誇りにならないものだろうか?開いてしまった山林を元に戻すのは不可能ならこれ以上自然を破壊する事はやめらないものだろうか?実に残念なことだと思う。」という意見と
「猿の出る地域に住んでいました。猿は賢くて、元気な男性には近付きません。一回白髪のカツラと杖で仮装しましたが、いっぺんで見破られました。女性、高齢者、児童は危険です。食べ物を運ばないで、猿が出てもひたすら無視を続けてください。もっと山が豊かになれば、戻るのですが!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「若いハンターの育成、狩猟法の緩和、害獣駆除予算増… やれることはいくらでもある。
この半世紀、なーんにもしてこなかったからこのザマだ。サルも中国も一緒やで。」
「バットでぶっ叩けば問題ない
動物愛護法?
単に素振りしていてたまたま当たったと言っておけば。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

野生のサル 住民を威嚇おわりに

今回は野生のサル 住民を威嚇に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の野生のサル 住民を威嚇は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回野生のサル 住民を威嚇について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

野生のサル 住民を威嚇の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

野生のサル 住民を威嚇の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事