東北新社 放送認定 取り消しへが話題沸騰!取り消しの対象となるのは?★画像・動画★ネットの声は?

東北新社 放送認定 取り消しへがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東北新社 放送認定 取り消しへの概要は?取り消しの対象となるのは?

東北新社 放送認定 取り消しへのニュースが次のように報道されています。

取り消しの対象となるのは東北新社の子会社で、2017年に認定を受けたBSチャンネルの「ザ・シネマ4K」です。

 総務省幹部らを接待していた「東北新社」、衛星放送事業の認定を取り消されることに。

 取り消しの対象となるのは東北新社の子会社で、2017年に認定を受けたBSチャンネルの「ザ・シネマ4K」です。

 放送法の規定に違反し、外資比率が20%以上だったにもかかわらず、当時の手続きに「重大な瑕疵(かし)があった」として、今月12日に武田大臣は認定を取り消す考えを表明。

 総務省は17日に非公開の聴聞を行い、この子会社の弁明を求める予定で、いつ放送を止めるかなどを決める方針です。

 東北新社がコメントを発表しました。

 東北新社のコメント:「今後につきましては、聴聞手続及び総務省からの処分に真摯に対応して参ります」

 菅総理大臣の長男らによる接待問題が衛星放送事業の認定取り消しという事態にまで発展しました。

 一方、国会ではNTTが過去に総務大臣などと会食を繰り返していた問題で、野党の追及が激しさを増しています。

 さらに、NTT側との会食を認めていた元総務副大臣の坂井学官房副長官は会食時の具体的な内容を問われると。

 坂井学官房副長官:「当日は会食の費用につきまして先方からのご招待ということもあり支払いはしておりませんで、先方もちということでお願いをしました」

 立憲民主党・打越さく良議員:「先方からお土産など贈答品はありましたか?」

 坂井学官房副長官:「お土産がございました。極めて私的な懇談の場として出席をさせて頂いたものであり、私は規範に抵触するものではないと考えております」

 また、会食を認めていた高市早苗前総務大臣が取材に応じました。

 高市早苗前総務大臣:「大臣在任中に少なくとも接待と呼ばれるような会食を受けたことはございません。支払いに関しましては徹底していたルールですが完全に割り勘、もしくは全額私の負担、この2種類で行っておりました」

 15日には接待問題の発端となった東北新社から中島社長が、NTTからは澤田社長が、それぞれ国会に参考人として招致されることが決まっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東北新社 放送認定 取り消しへが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東北新社 放送認定 取り消しへに関しての画像や動画です。

東北新社 放送認定 取り消しへの動画をどうぞ。

東北新社の放送認定取り消しへ 社長を15日国会招致

スポンサーリンク

東北新社 放送認定 取り消しへのネットの声は?

東北新社 放送認定 取り消しへのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「利害関係者から接待を受けて、極めて私的な会合が通るなら、
今後何でもアリになってしまう。
元総務大臣の高市早苗さんたちの言い訳酷すぎ。」という意見と
「安部さんも菅さんも、総理大臣に関わった関係者が、皆不幸になっている。身から出た錆びては言え、何故か哀れに思う。それなのに、安部元総理もその奥様も、何の罪にも問われずいる。本当にこれで良いのか、疑問に思う。」という意見と
「これって本当にアリなの?接待攻勢や誤魔化し申請を言うなら許認可当事者として自らの審査責任はいずこに。今に至っての取り消しとなれば、東北新社の周辺にいる善意の第三者をいかに救済するのか。騙したやつだけが悪いのか。今の世に欲しいのはなんたって水戸黄門。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「それもそうだが、
つい最近社長になったばかりのCMディレクター上がり、
つまりは現場の人間呼んでもしょうがないでしょ。
それより、地上波軒並み、経営陣の接待、地方局も含めて早く調べてよ。」
「接待問題とは、これ関係無いからな。接待問題が文春の記事にならなければ公にならず、のうのうと認可を受けてたわけやろ、、不正申告に調査がガバガバやったことが大問題やと思うが。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東北新社 放送認定 取り消しへおわりに

今回は東北新社 放送認定 取り消しへに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東北新社 放送認定 取り消しへは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東北新社 放送認定 取り消しへについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東北新社 放送認定 取り消しへの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東北新社 放送認定 取り消しへの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事