衛星放送事業 認定取り消しへが話題沸騰!この申請は?★画像・動画★ネットの声は?

衛星放送事業 認定取り消しへがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

衛星放送事業 認定取り消しへの概要は?この申請は?

衛星放送事業 認定取り消しへのニュースが次のように報道されています。

この申請は2017年1月に認定されていて、武田大臣はこの認定を「重大な瑕疵(かし)があった」と認めました。

 武田総務大臣は12日朝の会見で「東北新社」の衛星放送事業に関し、外資規制違反により認定を取り消す考えを示しました。

 武田総務大臣:「当該認定の取り消しに向けて必要な手続きを進めていくことと致しました」

 2016年10月に東北新社が認定を申請した際に外資比率が20%以上あり、放送法に違反したことが理由です。

 この申請は2017年1月に認定されていて、武田大臣はこの認定を「重大な瑕疵(かし)があった」と認めました。

 取り消しの手続きに向けて今月17日に、子会社の東北新社メディアサービスの小坂社長に対する聴聞が総務省で行われる予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

衛星放送事業 認定取り消しへが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の衛星放送事業 認定取り消しへに関しての画像や動画です。

衛星放送事業 認定取り消しへの動画をどうぞ。

東北新社子会社の衛星放送事業を認定取り消しへ 

スポンサーリンク

衛星放送事業 認定取り消しへのネットの声は?

衛星放送事業 認定取り消しへのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「認定取り消しはシネマ4Kのみ

総務省を接待しまくって4K事業に参入したものの加入者増えず東北新社的になんのメリットも無いお荷物チャンネル

これを処分の名の下に認定取り消しって東北新社的に旨味しか無い処分じゃん

やっぱ総務省と東北新社はズブズブでしたってことだな

こんな処分に騙されちゃいかんよ」という意見と
「朝日放送の筆頭株主上位を外資が独占となった問題が過去あったような。。。勘違い?」という意見と
「不正行為だから当然の帰結だろう
接待国会議員も処分しないとだ」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「賄賂を受け取る奴がいるから、贈る奴もいる。受け取った方はこのままで済むの?」
「贈賄側は切り捨てられ、収賄側の政治屋は逃げおおせたというわけか。

これこそ、とかげの尻尾切りだな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

衛星放送事業 認定取り消しへおわりに

今回は衛星放送事業 認定取り消しへに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の衛星放送事業 認定取り消しへは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回衛星放送事業 認定取り消しへについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

衛星放送事業 認定取り消しへの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

衛星放送事業 認定取り消しへの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事