東電社長ら 黙とうが話題沸騰!東京電力は?★画像・動画★ネットの声は?

東電社長ら 黙とうがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東電社長ら 黙とうの概要は?東京電力は?

東電社長ら 黙とうのニュースが次のように報道されています。

東京電力は、「福島の復興と廃炉の両立に全力で取り組む」としています。

東日本大震災から10年を迎えた11日、福島第一原子力発電所の事故を起こした東京電力では小早川社長らが黙とうを捧げ、「福島への責任を全うする」と話しました。

小早川社長「福島の復興、福島の未来のために、それぞれの持ち場で全力尽くしていただきたい。10年を区切りとせず、決して事故を風化させることなく、福島への責任を全うしてまいりましょう」

東京電力の本社では10年前、地震が起きた時刻に、小早川社長らが黙とうと社員への訓示を行いました。震災後、東京電力では毎年3月11日に社長が福島第一原発を訪れていましたが、今年は新型コロナウイルスの感染対策として現地は訪れませんでした。

東電の福島復興本社からは、大倉代表が謝罪と訓示を述べました。

大倉代表「もとの信頼をそのまま取り戻せるとは思っておりません。ただ、迷わず、ひたむきに取り組むことによって、新しい信頼関係をつくることはできる」

福島第一原発では、廃炉に向けて今年から溶け落ちた燃料デブリの取り出しが始まる予定でしたが、1年ほど延期される見通しです。東京電力は、「福島の復興と廃炉の両立に全力で取り組む」としています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東電社長ら 黙とうが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東電社長ら 黙とうに関しての画像や動画です。

東電社長ら 黙とうの動画は以下から確認をお願いします。

東電社長ら黙とう「福島への責任全うする」

スポンサーリンク

東電社長ら 黙とうのネットの声は?

東電社長ら 黙とうのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「30年間、大熊町で育ちました。
震災から県外県内を転々としました。
時代は進む。復興も進む。でも、被災者の心はあの日から取り残されたまま。。」という意見と
「東電社内では福島第一原子力発電所の事故が風化しているから柏崎刈羽原子力発電所の安全管理がずさんな状況になっているのでしょう。」という意見と
「貴方のは慈明じゃ無理。
仕事上の言葉は、当時の社長となーんも変わらないな東京の本社は!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「福島への責任を全うするなら、東京の東電社員を家族で福島に引っ越しさせなさい。福島の人口を増やして復興や経済に貢献させなさい。

荒唐無稽なように聞こえるかもしれませんが、福島県は案外、福島と縁もゆかりもない人たちを受け入れるマインドになっていると思います。現在も勝手に帰らないままの自主避難者の帰還に期待しても無駄だとようやく分かってきました。
むしろ新しい人ウェルカムです。

なんといっても子供を連れて来なければなりません。何代にもわたって福島に住んでもらうには幼少時から居住してもらわなければ。一方でいくら東電社員とはいえ、もし子連れで移住してきたような家族に過度に石を投げるような如き行為を行うなら、福島もそれまでになるでしょう。」
「「福島の復興と廃炉の両立に全力で取り組む」

是非とも、常駐して最後まで成し遂げてください。

期待します。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東電社長ら 黙とうおわりに

今回は東電社長ら 黙とうに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東電社長ら 黙とうは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東電社長ら 黙とうについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東電社長ら 黙とうの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東電社長ら 黙とうの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事