宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるが話題沸騰!加藤官房長官は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるの概要は?加藤官房長官は?

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるのニュースが次のように報道されています。

加藤官房長官は11日の会見で、「外国人選手等の新規入国は重要な課題」との認識を示した上で「入国可否については現在検討を行っている」と述べました。

新型コロナウイルス対策で外国人の新規入国が停止され、来日できない外国人プロスポーツ選手らについて、政府が緊急事態宣言の解除後に入国を認める方向で調整していることが分かりました。

政府は新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大していることを受け、原則として外国人の新規入国を停止しています。このため政府関係者によりますと、プロ野球で55人、サッカーのJリーグで50人、バスケットボールのBリーグで1人の外国人選手らが入国できない状態となっています。

政府関係者によりますと、政府は緊急事態宣言が今月21日に解除された場合はその後、「特段の事情」を認め、例外的に新規入国を認める方向で調整しているということです。

加藤官房長官は11日の会見で、「外国人選手等の新規入国は重要な課題」との認識を示した上で「入国可否については現在検討を行っている」と述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるに関しての画像や動画です。

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるの動画は以下から確認をお願いします。

宣言解除後 外国人スポーツ選手入国認める

スポンサーリンク

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるのネットの声は?

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「プロ野球、Jリーグ、サッカー韓国代表と間口を広げていって、その行きつく先に五輪の選手団フリー入国があるのは明白。
プロスポーツ選手は自己管理もそれなりにできているだろうし、球団が身分保障をしてくれる。いっぽう五輪に参加する各国代表はほとんどが一般市民レベルの人たち。さらにはその関係者が付いてくる。大丈夫なんだろうか。
韓国代表が昨年11月のオーストラリア遠征でクラスター起こしたの、忘れてないよね。韓国代表選手は日本にフリーで入っておきながら、帰国後は1~2週間の隔離措置が検討されてるんだよ。そこまでしてやらなくていい。」という意見と
「危機管理とは最悪を想定して対策を準備するのが基本中の基本なのだが、政権が最悪の場合はどうすれば良いんだろうな。

最悪の政権を更迭できる権限を国民に持たせたいものだ。10年前の今日といいコロナといい、未曽有の危機には選挙までチンタラ待ってる余裕なんて無いもんな。」という意見と
「「特段の事情」やたら持ち出すけど、政治的特段の事情を含むなら政府はやろうとしている事それ自体が疑われるだろう。
政府が認めようとしている特段の事情は事前に全て公表して、理解を得られるようにして欲しいものだ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「外国人選手を入国させる際の感染対策はどうするんだ?
彼らが保菌者だったらどうする?
実際、変異株が入って来てますよね?
何で入って来たの?
要するに政府の水際対策が機能してないからではないですか?」
「まずはスポーツ選手を切り口に、どんどんと緩和を広げていくわけですか。
首相にかかりゃスポーツも道具。国民も道具。国民の税金も自分のお金だ。
最悪だよ。また自粛を一年頑張りましょうね日本国民。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるおわりに

今回は宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言解除後 外国人スポーツ選手 入国認めるの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事