アプリ 津波被害 疑似体験が話題沸騰!ARお天気シミュレーター?★画像・動画★ネットの声は?

アプリ 津波被害 疑似体験がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アプリ 津波被害 疑似体験の概要は?ARお天気シミュレーター?

アプリ 津波被害 疑似体験のニュースが次のように報道されています。

ウェザーニューズ社が開発したアプリ「ARお天気シミュレーター」。自分のいる街が津波などの浸水被害を受けた場合の疑似体験ができます。

 最新技術を使って災害をシミュレーションします。

 ウェザーニューズ社が開発したアプリ「ARお天気シミュレーター」。自分のいる街が津波などの浸水被害を受けた場合の疑似体験ができます。

 浸水30センチで車のドアが開きにくくなり、50センチを超えると道路の形状や段差なども分かりづらくなり、屋外を避けて垂直避難を行った方がいいそうです。

 ウェザーニュースキャスター気象予報士・防災士、山岸愛梨さん:「AR技術を使いますと、視覚的に捉えることができやすい。避難経路の確認・検討などをする際に使って頂きたいです」

 そして、水に浮いた状態で避難する発泡スチロール製のシェルターが注目を集めています。

 発泡スチロールとはいえ、打撃にも強く、17メートルの位置から落としても見事に着水。

 車が落ちてきてもびくともせず、特殊な発泡スチロール自体は爆破実験でも壊れません。

 エアコンも完備しているので、普段は工事現場などで熱中症対策としても使えるそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アプリ 津波被害 疑似体験が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアプリ 津波被害 疑似体験に関しての画像や動画です。

アプリ 津波被害 疑似体験の動画をどうぞ。

アプリで津波被害を疑似体験 水に浮くシェルターも

スポンサーリンク

アプリ 津波被害 疑似体験のネットの声は?

アプリ 津波被害 疑似体験のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「アプリの欠点まるわかりやん
明らか横画面で使うアプリなのに文字が縦固定」という意見と
「車が落ちてきた時扉開いてるけど....え?これ津波を想定して作ってるんじゃ...
滞りなく入ってくるじゃん。」という意見と
「水に浮くシェルターだけど、
津波を前にすると、転覆したり
する危険性があるから怖いな」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「津波のシェルターはいままでに複数みているけども
このタイプは初めてみた。」
「アプリが代理で国会答弁してくれた方が建設的。事故や人災時にはこの国では自分以外、頼るものがないんだからさ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アプリ 津波被害 疑似体験おわりに

今回はアプリ 津波被害 疑似体験に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアプリ 津波被害 疑似体験は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アプリ 津波被害 疑似体験について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アプリ 津波被害 疑似体験の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アプリ 津波被害 疑似体験の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事