コロナ禍 避難所 備えが話題沸騰!東京都港区では?★画像・動画★ネットの声は?

コロナ禍 避難所 備えがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

コロナ禍 避難所 備えの概要は?東京都港区では?

コロナ禍 避難所 備えのニュースが次のように報道されています。

東京都港区では、密を防ぐために移動スペースも含めて1人あたり6平方メートル確保したいとしています。

 コロナ禍での災害からの避難や備えについて、今回番組で緊急事態宣言が延長された1都3県の市区町村にアンケートのご協力をお願いしたところ、183の自治体からこのように回答が寄せられました。

 こちらで見ていきますと、まず避難所に設置するパーティションやテントなど密を防ぐための備蓄があるとした自治体が全体の90%以上に上ります。

 一方で、備蓄がないとした東京都の狛江市や武蔵野市などは災害協定に基づいて災害発生後に国や都からの供給を想定しているとしています。

 また、段ボールベッドやエアベッドなどの備蓄があるとした自治体がこちらは52.5%です。

 ただ、これは避難所にいるすべての方が使えるというわけではなく、高齢者など優先順位をつけて利用するとした自治体が多くありました。

 そして、ここからは分散避難に向けた取り組みです。

 東京都港区では、密を防ぐために移動スペースも含めて1人あたり6平方メートル確保したいとしています。

 ただ、そうすると避難所の収容人数が減ってしまいますので、ホテルなどが使えるように取り組みを進めているということなんですが、こうしたホテルなどと提携していると答えた自治体が全体の4割にとどまっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

コロナ禍 避難所 備えが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のコロナ禍 避難所 備えに関しての画像や動画です。

コロナ禍 避難所 備えの動画をどうぞ。

コロナ禍“その時”避難所の備え 自治体どこまで

スポンサーリンク

コロナ禍 避難所 備えのネットの声は?

コロナ禍 避難所 備えのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「避難所の物資の整備は進みだしているが、感染症対策の避難所運営訓練ができていないのが一番の難点ですね。
訓練しようにも密になってはいけないということで、なかなか進んでいないですよね。

あとは、避難する人はお客様ではなく、可能な方は自主的に手伝う必要があることを知ることが大事ですね。」という意見と
「コロナは10年は沈静化しないから、コロナ中の大地震は確実だね」という意見と
「よりによって港区を例に出されても…」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「コロナの状況下で地震起きたら大変なことになるよなぁ、、、。頼むから起きないでくれ。」
「避難所の物資の整備は進みだしているが、感染症対策の避難所運営訓練ができていないのが一番の難点ですね。
訓練しようにも密になってはいけないということで、なかなか進んでいないですよね。

あとは、避難する人はお客様ではなく、可能な方は自主的に手伝う必要があることを知ることが大事ですね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

コロナ禍 避難所 備えおわりに

今回はコロナ禍 避難所 備えに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナ禍 避難所 備えは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回コロナ禍 避難所 備えについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コロナ禍 避難所 備えの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

コロナ禍 避難所 備えの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事