福島・大熊町 帰還困難区域が話題沸騰!大熊町は?★画像・動画★ネットの声は?

福島・大熊町 帰還困難区域がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

福島・大熊町 帰還困難区域の概要は?大熊町は?

福島・大熊町 帰還困難区域のニュースが次のように報道されています。

大熊町は帰還困難区域のなかでも町の中心部を優先的に除染を行って、来年春ごろの避難指示解除を目指しています。

 福島県では、今も原発事故による避難指示解除のめどが立っていない地域が多く残されています。大熊町から報告です。

 (山崎聡子アナウンサー報告)
 東京電力福島第一原発から約4キロの所にあるJR常磐線大野駅の前にいます。

 大熊町は大野駅周辺など一部の避難指示を解除しています。一方で、町の約6割はいまだに原則立ち入りが制限されている帰還困難区域となっています。

 駅から100メートルほど離れると、もうそこは元々住んでいた人でも自由に立ち入ることができない場所となっていて、家は10年前の地震の影響もあるのでしょうか。屋根瓦がはがれて窓が開いた状態のまま時が止まっています。

 大熊町は帰還困難区域のなかでも町の中心部を優先的に除染を行って、来年春ごろの避難指示解除を目指しています。

 ただ、それ以外の区域では除染の計画や復興計画も白紙のままで、避難指示解除のめどは立っていません。町民からは「本当に避難指示が解除できるのか」と不安の声も上がっています。

 東日本大震災から11日で10年。町民の帰還に向けて一歩ずつ前に進んではいますが、いまだにゲートが閉ざされている場所がある、それが大熊町の今の姿です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

福島・大熊町 帰還困難区域が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の福島・大熊町 帰還困難区域に関しての画像や動画です。

福島・大熊町 帰還困難区域の動画をどうぞ。

“10年前のまま”福島・大熊町 帰還困難区域多く…

スポンサーリンク

福島・大熊町 帰還困難区域のネットの声は?

福島・大熊町 帰還困難区域のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「福島原発の放射能除去には数万年かかるかもしれないのが現実だということをはっきり政府は隠さず言うべきでしょう。
米国の技師者は福島原発事故のデブリ除去を初めとする日本の困難は想像すらできないほどの人類未曾有の状況だと言ってます。
数万年どころじゃない原発の脅威を認識不足でしょう。五輪どころじゃない。」という意見と
「大熊町は、避難者が帰還しませんのでコンパクトな町を形成すれば良いと思いますね。」という意見と
原爆落ちた都市の方が復旧はやいんじゃないのか?不思議だ「」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「核暴走、事故なんだから何千年、何万年経たないと無理でしょ‥
今更焦ったところで自然の摂理、ルールは変わらない、忖たく、イカサマなど効かないと‥」
「10年も、人が暮らさない家は朽ちていく」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

福島・大熊町 帰還困難区域おわりに

今回は福島・大熊町 帰還困難区域に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の福島・大熊町 帰還困難区域は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回福島・大熊町 帰還困難区域について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

福島・大熊町 帰還困難区域の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

福島・大熊町 帰還困難区域の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事