残業時間 水増し 不正受給かが話題沸騰!捜査関係者によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

残業時間 水増し 不正受給かがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

残業時間 水増し 不正受給かの概要は?捜査関係者によりますと?

残業時間 水増し 不正受給かのニュースが次のように報道されています。

捜査関係者によりますと、署の同僚が警部補の残業時間や手当を不審に思い、不正が発覚したということです。

 神奈川県警鶴見警察署で勤務管理を担当する男性警部補が自分の残業時間を水増しし、不正に超過勤務手当を受け取っていた疑いがあることが分かりました。

 鶴見警察署警務課の50代の男性警部補は署員の残業時間を管理するシステム上の権限を悪用し、自分の残業時間を水増しして不正に超過勤務手当を受け取っていた疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、署の同僚が警部補の残業時間や手当を不審に思い、不正が発覚したということです。

 これを受けて、内部の不正を捜査する部門などがすでに鶴見警察署を調査していて、事実関係の確認を進めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

残業時間 水増し 不正受給かが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の残業時間 水増し 不正受給かに関しての画像や動画です。

残業時間 水増し 不正受給かの動画をどうぞ。

残業時間の水増しで不正受給か 警察官が権限悪用…

スポンサーリンク

残業時間 水増し 不正受給かのネットの声は?

残業時間 水増し 不正受給かのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「残業時間の水増しで不正受給は、窃盗と同じである。
原資は税金なので、厳正に対処すべきである。
身内には甘い警察であってはいけない。」という意見と
「時間に関しては増やしても減らしても重罪にすべき。
雇い主は1分でも働いたならちゃんと支払うべきだし、労働者は働いた時間を水増ししてはならない。」という意見と
「警察の時間外手当、一般企業の残業代は、四半期ごとに割り振られる予算でやる。
当然予算に限界があるので、時間外の担当者は適当に割り振るのです。
刑事課の警部補が、殺人事件などで月に130時間もの時間外を申請したとする。給料表によるが時間外手当の単価が4000円/1時間くらいだとして52万円となるが、そんなに出すとほかの人に影響するので、担当者はならすのです。
ならすときに、当然ですが130時間の時間外では整合性が取れなくなるので減らすのです。
つまり、休みの日に10時間くらい仕事をしても出勤して1時間で帰ったことや、もっともらしい時間に担当者が変更するのです。鶴見署の警務係の担当者は、自分だけ20-30万円つけていたんじゃないかと思うが、全員の時間外を副署長に確認させて決済をとるので、おそらくですが、副署長の決済後に自分だけ増やし変更したデータを本部の給与担当に送ったのだと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「公務員の伝家の宝刀、処分される前に依願退職はダメだよ。
依願退職をして、退職金を得て、適当な天下り先へ行かれてはたまったものではない。
この警察署の地元の方々、いい加減なことをしたら、告発してください。」
「知り合いの警察官は忙しいときは時は毎月100時間以上の時間外勤務があるけど、どんなにやっても20〜30時間分の時間外手当しか付かないと話してたなぁ。良くも悪くも公務員だと思った。ただ不正をしたらダメですね。警察官なら余計に。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

残業時間 水増し 不正受給かおわりに

今回は残業時間 水増し 不正受給かに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の残業時間 水増し 不正受給かは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回残業時間 水増し 不正受給かについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

残業時間 水増し 不正受給かの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

残業時間 水増し 不正受給かの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事