福島県内20カ所 追悼の花火が話題沸騰!福島県では?★画像・動画★ネットの声は?

福島県内20カ所 追悼の花火がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

福島県内20カ所 追悼の花火の概要は?福島県では?

福島県内20カ所 追悼の花火のニュースが次のように報道されています。

福島県では11日、追悼の花火が県内20カ所で一斉に打ち上げられます。

 福島県では11日、追悼の花火が県内20カ所で一斉に打ち上げられます。

 震災で犠牲になった人たちへの鎮魂の想いと未来への希望を込めた合わせて1万発の花火は、午後6時半から県内20カ所で一斉に打ち上げられます。

 当初、場所ごとに打ち上げの時間が異なっていましたが、震災以降、毎年、被災地で追悼の花火を上げている花火師の糸井秀一さんが「一つになる福島を全国に発信したい」と提案し、同じ時刻に打ち上げることになりました。

 糸井火工・糸井秀一社長:「亡くなった方への追悼とそこに今、生きている人たちに寄り添うようにって思って花火を上げてきたので、今回も10年という節目と世間では言われてますけども、打ち上げに対する気持ちは今年も変わらない」

 最初の花火はコロナ禍の医療従事者への感謝を示す青色で統一されます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

福島県内20カ所 追悼の花火が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の福島県内20カ所 追悼の花火に関しての画像や動画です。

福島県内20カ所 追悼の花火の動画をどうぞ。

震災から10年 福島県内20カ所で追悼の花火

スポンサーリンク

福島県内20カ所 追悼の花火のネットの声は?

福島県内20カ所 追悼の花火のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「10年続けてくださってる花火師さん、本当にありがとうございます。
医療従事者の皆さんにも感謝だが、花火師さんにも本当に感謝。
がんばろう東北、がんばろう日本!」という意見と
「「花火上がってるよ」「嘘!見たい」と言っても、誰かを手伝っていたり、手が離せない事やっている内に大体のサプライズ花火は終わる。10分ぐらいだもの。本当に頑張っている人は大体こういうの見れない。
こういうのは空を見る余裕のある人だけが見れる。悲しいけどそういうもの。誰もがゆっくり花火を見れる時が来ますように。」という意見と
「日本って捨てたもんじゃない。
そう感じさせるニュースでした。
あらゆる方に感謝🫂」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「郡山市は3箇所上がってました。
医療従事者の方々 ありがとうございます。」
「夏祭りではないのだから、静かに執り行い慰霊したいものだ。原子炉の爆発も連想させる。音がでない花火なら良いが、できれば翌日以降に打ち上げ花火はずらしたほうが良いのではないか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

福島県内20カ所 追悼の花火おわりに

今回は福島県内20カ所 追悼の花火に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の福島県内20カ所 追悼の花火は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回福島県内20カ所 追悼の花火について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

福島県内20カ所 追悼の花火の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

福島県内20カ所 追悼の花火の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事