転職サイト公募 副市長が話題沸騰!この副市長の公募に?★画像・動画★ネットの声は?

転職サイト公募 副市長がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

転職サイト公募 副市長の概要は?この副市長の公募に?

転職サイト公募 副市長のニュースが次のように報道されています。

この副市長の公募に、国内外から4000人以上が応募。選考の結果、内定したのは一般社団法人で企業支援などを行う大阪府出身の四登夏希氏(34)でした。

転職サイトを通じて副市長を公募するという異例の取り組みを行っていた広島県の自治体。内定者が出ていましたが、10日、議会で否決されました。

「安芸高田市に変革を起こしていく、これを狙ってる」――今年1月、会見で意気込みを語っていた広島県安芸高田市の石丸伸二市長。

去年8月に当選した石丸市長が、変革の一つに掲げたのが、転職サイトを使った副市長の公募です。任期は4年、月給は70万円で、年収は1200万円ほどになるといいます。

この副市長の公募に、国内外から4000人以上が応募。選考の結果、内定したのは一般社団法人で企業支援などを行う大阪府出身の四登夏希氏(34)でした。

石丸市長「ご経歴・能力からして即戦力と」

しかし、10日に行われた市議会で…。

議長「賛成の諸君の起立を求めます」「起立少数であります。よって本案は否決されました」

内定していた四登氏を副市長に選任する案が否決(賛成7人、反対8人)されたのです。反対の理由として、コロナ禍で財政状況が厳しいことや、募集内容の市民への告知が不十分だったことなどがあげられました。

元々指摘されていた市議会と市長との間の溝。対立が深まっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

転職サイト公募 副市長が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の転職サイト公募 副市長に関しての画像や動画です。

転職サイト公募 副市長の動画は以下から確認をお願いします。

転職サイト公募“副市長”内定者を議会否決

スポンサーリンク

転職サイト公募 副市長のネットの声は?

転職サイト公募 副市長のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「人口2万7千人の市(町レベル)で副市長を二人置く必要があるの? 年収1,200万円だそうだが、副市長室に加え、秘書、運転手などの職員を二~三人を配置すれば、年間コストは2,000万円を超える。
むしろ、当面副市長は一人も置かず、万が一の時は総務部長が代行することにすれば、支出を2,000万円以上(副市長二人制ならば5,000万円位?)節約できると思うが。」という意見と
「長野県で、田中康夫知事の時代に、大々的に県庁幹部の公募をやったけど、結局、全然目立った成果はあげられなかったよね。
こういう場合、「硬直した行政組織が民間の優秀な人材を活用できなかった」的な総括をされがちだけど、トップレベルの幹部として登用されるなら、自分自身で組織を動かす力も重要で、お膳立てがまずかったから能力を発揮できなかったという言い訳は通用しない。
首長がすでに人となりを知っている優秀な民間の人材を登用するならまだしも、人材サイトで募集して、人となりもよくわからない人をいきなりトップレベルの幹部に登用するというのは疑問を感じるな。」という意見と
「副市長を2人も置かないといけないくらい市長は仕事ができないのでしょうか。
大事な税金をみすみす人件費に使うよりも自分自身人一倍頑張れば正直なところ失礼な言い方かもしれませんが、市長職なんてできるんじゃないでしょうか。
軽薄な考えかもしれませんが仕事は殆ど市役所員がしているようなものでしょうし。
それならコロナの対応で四苦八苦されている関係部署や市内の医療関係に支援金など考えたほうがいいと思います。
コロナで一般市民は少しの税金でもかなりの負担になっています。そのお金を運営するトップとしてもう少し自覚を持たれたほうがいいと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「議会としっかり対話しろよ市長。
副市長候補者は名前も出されてしまってるのに「議会の同意が得られませんでした」って、失礼にもほどがあるでしょ。
こんなので名前が知れたところで、人口が増えるわけでもないんだぞ。」
「この市長、変革を唱えているが、具体的に何をどう変革するのか全く見えない。副市長案件についても議会を無視して先決処分で勝手にやった上、その費用は本来緊急時以外手をつけるべきでは無い予備費を使っている。そもそも自分の意見を聞いてくれないからと言って議会の一般質問を拒否するなんて、餓鬼か独裁者でしかしない。日本の地方自治は首長と議会が互いにチェックしながらバランスを取るっていると公民の授業で習ったような気がするが、この市長を見ているとどうもそうではないようだ。この人の目指す変革とは、自治体を自分の意のままに動かす独裁的な市をつくる事。そして自分を一人で過去の悪政と戦うヒーローとして全国に喧伝することだろう。そして市民は置き去りのまま不遇の四年間を過ごすこととなるでしょう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

転職サイト公募 副市長おわりに

今回は転職サイト公募 副市長に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の転職サイト公募 副市長は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回転職サイト公募 副市長について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

転職サイト公募 副市長の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

転職サイト公募 副市長の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事