エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるが話題沸騰!地元メディアによりますと?★画像・動画★ネットの声は?

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるの概要は?地元メディアによりますと?

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるのニュースが次のように報道されています。

地元メディアによりますと、このインタビューを受けてエリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子らが緊急会議。

9日、イギリスのエリザベス女王が「ヘンリーとメーガンが、どれほど困難な数年間を過ごしてきたかを知り、家族全員が悲しんでいる」と声明を出しました。

事の発端は、ヘンリー王子とメーガン妃が王室離脱後、初めて応じたテレビインタビュー。

メーガン妃「これ以上、生きていたくないと思っていました」

王室で孤立し、自殺まで頭によぎったと語ったメーガン妃。

現在1歳の息子、アーチー君を妊娠中には――

メーガン妃「うまれてくるアーチー君について、どの程度肌の色が黒いのかという懸念や、会話があった」

アフリカにルーツがあるメーガン妃が、王室メンバーから人種差別的な発言を受けたことも明らかに。

地元メディアによりますと、このインタビューを受けてエリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子らが緊急会議。

エリザベス女王は「記憶と異なる部分もあるかもしれないが、真摯(しんし)に受け止める」とコメントしましたが、実際に人種差別的な発言があったかどうかなどについては、公には調査しない意向を示したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のエリザベス女王 家族全員が悲しんでいるに関しての画像や動画です。

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるの動画は以下から確認をお願いします。

エリザベス女王「家族全員が悲しんでいる」

スポンサーリンク

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるのネットの声は?

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この話はどこまでがメーガンさんの言うとおりなのだろう?
どういった経緯で、話の前後も言わず、肌の色の話が出たと発言してますけど。
王室内で話し合った内容は公表しないと声明を出しているので、メーガンさんは一方的過ぎますよね。
イギリス王室を差別的なように貶めて、失墜させたいのでしょうか?
王室の方達が本当にお気の毒です。
真実は公表したほうがよいのでは。」という意見と
「そう、メーガンが嘘をついた事を悲しんでいられるんでしょう。家族を悪者にして、孫を奪って海外に逃げて行ってさらにまた追い込む。それは悲しいですよね。」という意見と
「ウイリアム王子より豪華な結婚式をして、
華々しい妃を演出したけれど、キャサリン妃の人気には遠く及ばず、
批判されてばかりだったから、逆ギレしてアメリカに帰ったんだろうな。
王室が表向きに反論できないことをいいことに、
王室をよく知らないアメリカで言いたい放題。

もう帰るつもりもないだろうし、これからは元ロイヤルの看板で
自由に楽しくやっていくのでしょう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「エリザベス女王の誰も傷つける事なく品位を保ちながらのコメントはさすがです。逆にメーガンの言っている事が本当かどうか分からないのに称賛している人達はどうかと思います。メーガンと同じ売名行為に見えます。」
「王室に入る覚悟も品格も持ち合わせていない人だったように見える
ただ華やかで贅沢な生活が待っていると勘違いして、
そのギャップに慌てて自分を悲劇の女性に見立てただけ
こんな事でイギリス王室の威厳は変わることはないです
王室を離れたのにこれ以上迷惑をかけては自分の生きる道を無くしますよ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるおわりに

今回はエリザベス女王 家族全員が悲しんでいるに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のエリザベス女王 家族全員が悲しんでいるは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

エリザベス女王 家族全員が悲しんでいるの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事