接待問題巡り 総務省が話題沸騰!総務省は?★画像・動画★ネットの声は?

接待問題巡り 総務省がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

接待問題巡り 総務省の概要は?総務省は?

接待問題巡り 総務省のニュースが次のように報道されています。

総務省は東北新社の社長らとの接待問題を巡り、行政がゆがめられたかどうかなどを検証する委員会について、全員が第三者の有識者で構成する方針を示しました。

 総務省は東北新社の社長らとの接待問題を巡り、行政がゆがめられたかどうかなどを検証する委員会について、全員が第三者の有識者で構成する方針を示しました。

 武田総務大臣:「私自身のイメージとしては純粋に第三者の方々による構成による委員会にするのが、透明性、客観性が発揮できるのではないかとこのように考えています」

 参議院の予算委員会で総務省の原官房長は、検証委員会について「検事経験者を含め、すべて第三者の有識者で構成するよう準備をしている」と述べました。

 また、総務審議官から更迭された谷脇氏について、大臣官房付に異動となったことから、制度的に、この3月末で定年退職を迎えるとしたうえで、退職後も調査対象になるという考えを示しました。

 谷脇氏も「可能な限り協力したい」と述べ、退職後も引き続き調査に応じる考えです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

接待問題巡り 総務省が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の接待問題巡り 総務省に関しての画像や動画です。

接待問題巡り 総務省の動画をどうぞ。

接待問題巡り総務省 全て第三者の有識者で検証委

スポンサーリンク

接待問題巡り 総務省のネットの声は?

接待問題巡り 総務省のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「第三者委員入れるのであれば、再発防止兼ねて国家公務員法の倫理規定も改定する様提言してもらいたい。権力側は長く居ればだんだんと、組織腐敗起こすから、定期的に第三者による立ち入りも出来るよう、権力を監視する仕組みも作って欲しい。第三者も誰が誰を選定するかで出てくる結果が異なるので、純粋に関わりのない人を選定して欲しいです。」という意見と
「「総務省・接待の構図」は・・・

「経営者(NTT)が大株主(総務省、正確には財務省ではあるが)に対して接待攻勢をし「株主総会」を乗り切る。みたいなもんやろ!

更に言えば、経営者が接待(総会屋)を使って、大株主に「利益供与」を行ったみたいなもんや!

純粋民間会社ならば・・・上場廃止となる「大悪事」である!」という意見と
「厳しい調査が必要です。前政権からNHKや電波に関して国民の民意は別としても国民にとっては死活問題である。割増金法案が閣議決定したが菅政権もすべて電波利権をめぐって総務省幹部と一緒になって携帯値下げや放送法まで悪徳行為を試みていたのでは。前代未聞で歴代総務大臣達が接待汚染であつたことは国民は許してはいけないと思います。絶対にしなければいけないのは、今後このようなことがないように電波認可や放送認可などは総務省管轄から外部で監査機関でするべきでしょう。専門家の指摘通りにしなければ国民もNHKの公共放送がいつのまにか民放同様内容で公共放送とは云えません。しかも受信料はコストからですのでNHK規制するべきです。総務大臣達がスクランブル拒否していたのは接待汚染で事業社に偏っているからでしょう。国民はこの政権と政党では信頼性がなくなっていくのではないでしょうか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「「全員が第三者の有識者で構成する方針」…こんな事、この総務省の問題が出てきてからずーーーーっと言っているが、、、
一般市民が当たり前の様に言う事が官公庁では出来ない、こんなに時間がかかる
様々に事情があるにせよそれをスパッとやるのが大臣に技量だろーに…
1)第三者委員会の有識者が役人どもに忖度しないメンバーという事を明らかにする事
2)総務省の検証が終了したら、他全省庁を対象に調査をする事
この2点を執拗かつスピーディに行えなければ、武田に「大臣」の資質無し」
「当然のことだ。武田大臣は最初の頃の姿勢とえらい違いますね。追い込まれて追い込まれて初めて第三者委員会の設置を認めましたね。本当にこの人たちは追い込まれないと何もしない人たちだ。わからなければ何でもするということか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

接待問題巡り 総務省おわりに

今回は接待問題巡り 総務省に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の接待問題巡り 総務省は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回接待問題巡り 総務省について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

接待問題巡り 総務省の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

接待問題巡り 総務省の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事