テルモ ワクチン7回接種が話題沸騰!テルモは?★画像・動画★ネットの声は?

テルモ ワクチン7回接種がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

テルモ ワクチン7回接種の概要は?テルモは?

テルモ ワクチン7回接種のニュースが次のように報道されています。

テルモは厚生労働省から、5日に製造・販売の承認を受けていて、今月中に生産を始め、順次、供給する予定です。

大手医療機器メーカーの「テルモ」は、ファイザーの新型コロナウイルスワクチンを、1瓶から7回分採れる新たな注射器を開発したと発表しました。

これまでファイザーのワクチンの瓶から取れる薬液は、改良型の注射器でも、1瓶から6回分とされていましたが、「テルモ」が新たな注射器を開発し実験したところ、7回分採取できたということです。

この注射器は、針が根元まで埋め込まれていて、注射器に残る薬液を少なくできたということです。また、一般的な筋肉注射で使われる針の長さは25ミリですが、この注射針は16ミリで、日本人の体を分析した結果、欧米人に比べて皮下脂肪が薄いため、この長さで十分な効果がでると判断したということです。

テルモは厚生労働省から、5日に製造・販売の承認を受けていて、今月中に生産を始め、順次、供給する予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

テルモ ワクチン7回接種が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のテルモ ワクチン7回接種に関しての画像や動画です。

テルモ ワクチン7回接種の動画は以下から確認をお願いします。

テルモ “ワクチン7回接種”注射器を開発

スポンサーリンク

テルモ ワクチン7回接種のネットの声は?

テルモ ワクチン7回接種のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「厚労省にしては随分早く承認したように思うが、6回→5回分問題が判明してからテルモに開発を要請していたのか?

インシュリン注射用注射器を使って7回接種する方法を医師が発表していたが、着眼点は同じ。」という意見と
「国力の違いがこういうところに表れてくるんだよ

組み立て国と技術立国の違いは明らかだね」という意見と
「開発だなんて大げさな。
マイジェクターの針を長くしただけだろ。

ニプロ(日本の会社です)の6回分とれるやつも既にあるじゃん。

マスコミは、ちゃんと報道せいよ。いい加減だな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日本人専用ということですか、それともアジア系全てOK?
人種によって使えたり使えなかったりしたら現場で混乱しませんか。」
「よくわからないが、日本でワクチンを接種できるのは日本人だけなのかな?

日本人と同じように税金や社会保険料を納めていても外国人は対象外?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

テルモ ワクチン7回接種おわりに

今回はテルモ ワクチン7回接種に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のテルモ ワクチン7回接種は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回テルモ ワクチン7回接種について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

テルモ ワクチン7回接種の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

テルモ ワクチン7回接種の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事