長い針 1瓶7回接種が話題沸騰!医療機器大手のテルモは?★画像・動画★ネットの声は?

長い針 1瓶7回接種がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

長い針 1瓶7回接種の概要は?医療機器大手のテルモは?

長い針 1瓶7回接種のニュースが次のように報道されています。

一方、医療機器大手のテルモは、新たに1瓶で7回接種できる特殊な注射器の生産を始める。

病院から提案された創意工夫を大臣も後押しする考え。

ワクチン接種を担当する河野規制改革相「特殊な針を使ったらファイザー7回取れるぞということで、こういう創意工夫はどんどんやっていただきたい」

8日、京都府の宇治徳洲会病院は、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンの予防接種にインスリン用の注射器を使ったところ、通常5回の接種回数を7回に増やすことができたと発表。

河野大臣はこうした動きを歓迎したうえで、政府としてもこの注射器の調達を検討する考えを示した。

また、田村厚労相も使用を容認している。

一方、医療機器大手のテルモは、新たに1瓶で7回接種できる特殊な注射器の生産を始める。

これまで、皮下注射に使っていた注射器の針を3mm伸ばして16mmとすることで筋肉に達しやすくなる。

厚生労働省は、5日にその注射器の製造・販売を承認している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

長い針 1瓶7回接種が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の長い針 1瓶7回接種に関しての画像や動画です。

長い針 1瓶7回接種の動画は以下から確認をお願いします。

“長い針”で1瓶7回接種 特殊な注射器を“量産体制”

スポンサーリンク

長い針 1瓶7回接種のネットの声は?

長い針 1瓶7回接種のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「河野氏は敏感に反応、「インスリン注射器で「1瓶7回」」を容認。
京都の医院長の発案が国を動かした。
既存のどこの病院もあるインスリン注射器は手に入りやすく、世界中のワクチン接種を待っている人々に良い情報です。
あっぱれ!!
1病院の工夫が有効活用可能に。」という意見と
「専門家は、新しく考案されたことは、マニュアル通りじゃないからということで、文句ばっかり言うね。自分が、思いつかなかったから、イチャモンつけてるようにしか見えないわ。それならば、自分でもっといい事を言ったらどうなん?北里大学の先生さん、専門家なんでしょ?
それに、手間と時間がかかるのは、承知の上でやっているって言うてるのに、何を聞いてるんだかねぇ。いちいち文句言いに出てくるヒマがあるんなら、もっと世の為になる事を考える時間にまわしたらどうですか?
今ね、一人でも多く、少しでも早く安全にワクチンを接種したい時に、みんなで知恵を出し合っている時なのに…批判は後からでもできますよ。」という意見と
「3mm長くして16mmを作る。
これなら、エコー測定しなくても接種できるかな。
よほど、体格のいい人でなければ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「針が短いから筋肉に届かない可能性が高い。
効果について厚労省は早急に確認する必要がある。
現在、接種が始まったファイザーは何というのかまず聞いて欲しい。
医療従事者が打つのと高齢者が打つのでは事情が異なる。
厚労省の立場をはっきりすべきだ。」
「ここでも民間の創意工夫が功を奏した素晴らしい。高給取りの人数も多いい政治屋さんも色んな意味で見習えば?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

長い針 1瓶7回接種おわりに

今回は長い針 1瓶7回接種に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の長い針 1瓶7回接種は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回長い針 1瓶7回接種について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

長い針 1瓶7回接種の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

長い針 1瓶7回接種の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事