アナフィラキシー 国内で8例が話題沸騰!田村大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

アナフィラキシー 国内で8例がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内で8例の概要は?田村大臣は?

アナフィラキシー 国内で8例のニュースが次のように報道されています。

田村大臣は閣議後の会見で、アメリカ・イギリスに比べると多いように見えるとしたうえで、12日に開かれる専門部会でくわしく分析し、情報提供するとしている。

新型コロナウイルスのワクチン接種後にアナフィラキシー反応が国内で8例報告されていることについて、田村厚生労働相は、「欧米に比べて多いように見える」と述べた。

田村厚労相「日本は7万件接種で8件という話でありますから、アメリカ・イギリスと比べると多いように見えます」

国内では8日までに7万796人が接種し、8人が重いアレルギー症状、アナフィラキシーが報告されている。

アメリカでは、100万回あたり5例が報告されているということで、単純計算で20万回あたり1例となる。

田村大臣は閣議後の会見で、アメリカ・イギリスに比べると多いように見えるとしたうえで、12日に開かれる専門部会でくわしく分析し、情報提供するとしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内で8例が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアナフィラキシー 国内で8例に関しての画像や動画です。

アナフィラキシー 国内で8例の動画は以下から確認をお願いします。

“アナフィラキシー”国内で8例 田村厚労相「米英に比べ多く見える」

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内で8例のネットの声は?

アナフィラキシー 国内で8例のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「コロナワクチンでアナフィラキシーショックを起こしている事例が、世界中で女性ばかりという謎が気になる。
接種じにアナフィラキシーショックに対応できるようにしてくれてる以上、受けた方がいいのはわかるけど、性別がここまで偏るってなかなか聞かない・・・」という意見と
「接種直後の経過観察が日本は手厚いので、軽度でも発見できているのではないでしょうか。8例中入院経過観察は半分もいないと聞いています。アナフィラキシーショックの重・軽症度合でもしっかり海外と比較してから発言してほしいです。」という意見と
「正直未知のウイルスとまで言われたのだから副反応も後から出る事も有るのではないか・・・注意深く暫くは観察したほうが良いかも・・・」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「人種によって違うんですかね。
治験に時間を掛けるというのはやっぱり大切ですね。
緊急事態とはいえ、不安に思う人がいるのも理解できる。」
「日本には固有のお家芸である花粉症患者がたくさんいるので、アレルギーというカテゴリーで括れば、それだけ過剰に反応する人がいるのでしょうね。アナフィラキシーショックは蜂に刺されたときに起こりやすいようだけど、やはりアレルギーに由来しているらしいし。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内で8例おわりに

今回はアナフィラキシー 国内で8例に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアナフィラキシー 国内で8例は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アナフィラキシー 国内で8例について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アナフィラキシー 国内で8例の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アナフィラキシー 国内で8例の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事