東北 被災地 応援が話題沸騰!大丸東京店では?★画像・動画★ネットの声は?

東北 被災地 応援がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

東北 被災地 応援の概要は?大丸東京店では?

東北 被災地 応援のニュースが次のように報道されています。

大丸東京店では「いいもの発見!東北特集」を開催。首都圏にいながら東北の特産品を買うことで被災地を支援しようという試みです。

 被災地を食べて買って応援するグルメイベントが各地で開催しています。

 大丸東京店では「いいもの発見!東北特集」を開催。首都圏にいながら東北の特産品を買うことで被災地を支援しようという試みです。

 店に並ぶのは百貨店の一流バイヤー達がセレクトした自慢の品の数々。嘉永元年から続く老舗和菓子店のインスタ映え間違いなしの一品「羊羹ファンタジア Fly Me to The Moon」。

 酒のコーナーでは新型コロナウイルス以降に誕生した「アマビエ」をデザインしたものも。なかには東北で最も歴史のあるウイスキーメーカーのお酒もあります。80年代のウイスキーブームでは「北の雄」として一世を風靡(ふうび)した人気の「チェリーウイスキー」です。

 牛1頭から6枚分しか取れない柔らかい牛タンを丁寧に焼きあげたステーキ弁当。

 実は今回のイベント、お弁当にある秘密がありました。震災後、特に風評被害の大きかったという「お米」。そのおいしさを伝えるため、店内9店舗が福島県の新作米「福、笑い」をお弁当のご飯に使用しているそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東北 被災地 応援が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東北 被災地 応援に関しての画像や動画です。

東北 被災地 応援の動画をどうぞ。

東京で“食べて”“買って”東北の被災地を応援

スポンサーリンク

東北 被災地 応援のネットの声は?

東北 被災地 応援のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「いつまで東北支援しなきゃならないの??もしかして一生続く?」という意見と
「原産地見るほど丁寧な暮らししてない。うまけりゃいい」という意見と
「俺も塩にぎりを家で作ろう」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「福島。。。マジ食べよ。。。?」
「みんな外食産業で余った福島産だろう」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東北 被災地 応援おわりに

今回は東北 被災地 応援に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東北 被災地 応援は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東北 被災地 応援について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東北 被災地 応援の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東北 被災地 応援の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる