ワクチン7回接種 対応が話題沸騰!公明党の山口代表は?★画像・動画★ネットの声は?

ワクチン7回接種 対応がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ワクチン7回接種 対応の概要は?公明党の山口代表は?

ワクチン7回接種 対応のニュースが次のように報道されています。

新型コロナウイルスのワクチンを巡って河野規制改革担当大臣が一つの容器から7回分接種することを推奨したことについて、公明党の山口代表は「いきなり言われて対応できるのか」と苦言を呈しました。

 新型コロナウイルスのワクチンを巡って河野規制改革担当大臣が一つの容器から7回分接種することを推奨したことについて、公明党の山口代表は「いきなり言われて対応できるのか」と苦言を呈しました。

 公明党・山口代表:「7回分取れますよといきなり言われても、現場が本当に対応できるのかということも心配でありまして、こうやればできるという予見、確信、これをしっかり準備したうえで伝えていくことが必要だと」

 京都府の病院がインスリン用の注射器で一つの容器から7回分接種できると発表したことを受け、ワクチン接種を担当する河野大臣は「大いにやって頂きたい」と推奨する考えを示しました。

 これについて、公明党の山口代表は「二転三転しているイメージが生じないよう、しっかり準備したうえで伝えることが大事だ」と注文を付けました。

 一つの容器から接種できる回数については注射器によって5回分、6回分と異なることが分かり、6回接種できる注射器の生産や確保が課題となっていました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ワクチン7回接種 対応が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のワクチン7回接種 対応に関しての画像や動画です。

ワクチン7回接種 対応の動画をどうぞ。

ワクチン7回接種「対応できる?」公明党代表が苦言

スポンサーリンク

ワクチン7回接種 対応のネットの声は?

ワクチン7回接種 対応のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「公明党の山口代表は「二転三転しているイメージが生じないよう、しっかり準備したうえで伝えることが大事だ」と注文を付けました。

河野大臣の説明のどこが二転三転しているのか具体的に説明してください。衆議院選が近づいているのでパフォーマンス感が否めない。それより創価学会票を取りこぼさないようにするのが先決ではないですか、山口さん。」という意見と
「政治家として苦言を言う先は、
まず厚労省にでしょう。

ファイザーとの契約で色んな情報を最初に入手できる厚労省は、ワクチンのこと、注射器のこと、知り得たはずです。
そして、医療全体の知識があれば、インスリン用注射器ならどうなのか?と思いつくことが可能でした。

国民のための省庁でないのかと、公明党なら発言して貰いたい。」という意見と
「このコメント内容は、田村厚労相に任せて置けば良いと思うよ。色々な人が発言多いし、テルモが7回分の注射器開発して厚生省の認可されたと発表してるしね。河野氏は粛々とワクチン集める事に注視すべきだ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「現場が混乱するどころか、7回接種ができることは現場の声で分かったこと。この公明党の代表も何を言ってるかよくわからない。」
「できるところは、やってくださいだから、対応できないところは5回でしょ。
事前に説明がなかったから、ご機嫌斜めですか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ワクチン7回接種 対応おわりに

今回はワクチン7回接種 対応に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のワクチン7回接種 対応は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ワクチン7回接種 対応について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ワクチン7回接種 対応の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ワクチン7回接種 対応の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事