遺構の小学校 コロナ対策が話題沸騰!荒浜小学校では?★画像・動画★ネットの声は?

遺構の小学校 コロナ対策がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

遺構の小学校 コロナ対策の概要は?荒浜小学校では?

遺構の小学校 コロナ対策のニュースが次のように報道されています。

若林区にある震災遺構の荒浜小学校では、安心して訪れてほしいと作業員が手すりや展示物などに溶剤を吹き付けました。

 仙台市の震災遺構の小学校で新型コロナ対策として、抗ウイルスなどの効果が期待される「光触媒コーティング」が施されました。

 若林区にある震災遺構の荒浜小学校では、安心して訪れてほしいと作業員が手すりや展示物などに溶剤を吹き付けました。

 この溶剤は、太陽の光などが当たると菌やウイルスを無力化する効果があるとされていて3年から5年もつということです。

 一方、福島市では原発事故の後、取り残された動物を保護しているNPO法人が勉強会を開きました。

 SORAアニマルシェルター・二階堂利枝代表理事:「ペットと一緒に逃げられるように世の中が変わっていけばいいなと」

 津波直後に犬を保護したことや動物にも放射能のスクリーニング検査が実施されたことなどが紹介されました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

遺構の小学校 コロナ対策が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の遺構の小学校 コロナ対策に関しての画像や動画です。

遺構の小学校 コロナ対策の動画をどうぞ。

大震災からまもなく10年 遺構の小学校でコロナ対策

スポンサーリンク

遺構の小学校 コロナ対策のネットの声は?

遺構の小学校 コロナ対策のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「いつまでも残そうなんて金と土地の無駄と思ってしまったが……
触媒の実験場としてはいいかも」という意見と
「ペットと一緒に逃げるのは、あの緊急事態には厳しい」という意見と
「救護施設がノミだらけにならぬようお願いする」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「無駄なパフォーマンス」
「これは津波に飲まれた時計?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

遺構の小学校 コロナ対策おわりに

今回は遺構の小学校 コロナ対策に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の遺構の小学校 コロナ対策は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回遺構の小学校 コロナ対策について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

遺構の小学校 コロナ対策の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

遺構の小学校 コロナ対策の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事