野党 武田総務相 辞任求めるが話題沸騰!野党側は?★画像・動画★ネットの声は?

野党 武田総務相 辞任求めるがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

野党 武田総務相 辞任求めるの概要は?野党側は?

野党 武田総務相 辞任求めるのニュースが次のように報道されています。

野党側は、総務省の調査では「何の真実も明らかになっていない」と責任者である武田総務相への追及を強めています。

総務省幹部らが衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男らから接待を受けた問題で、野党側は総務省の調査が不十分だとして武田総務相の辞任を求めました。

野党側は、総務省の調査では「何の真実も明らかになっていない」と責任者である武田総務相への追及を強めています。

立憲民主党・小西議員「いいかげんな調査を行った大臣として、責任ありませんか」

武田総務相「ご指摘は重く受けとめますけれども、私は決してね、現場はいいかげんな調査をしたと思ってません。誠心誠意、心を鬼にして調査をした、その結果をご報告したまでだと、こう信じております」

この問題に絡み、菅総理大臣は長男から「申し訳ない」と電話があったことを明らかにした上で、自身の政治責任については「国民の信頼を回復し期待に応えていくのが私の責任である」と述べました。その上で、「私の家族が関係をし、公務員が倫理法に違反する行為をすることになり大変申し訳ない」と改めて陳謝しました。

一方、菅総理の長男が勤務する衛星放送関連会社「東北新社」が放送法の外資規制に違反していたことについて、武田総務相は「調査に基づいてルールにのっとった厳正な対処をとっていきたい」と述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

野党 武田総務相 辞任求めるが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の野党 武田総務相 辞任求めるに関しての画像や動画です。

野党 武田総務相 辞任求めるの動画は以下から確認をお願いします。

“接待問題”野党、武田総務相に辞任求める

スポンサーリンク

野党 武田総務相 辞任求めるのネットの声は?

野党 武田総務相 辞任求めるのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「長いアベスガ政治による人事権支配と、おべっか野郎だけ残留していった経緯により、総務省は腐敗天国と化してしまっている。

大臣の首が一人二人切られた程度で収まる話ではない。

ずっとこの人事支配のコアを握り続けて来て腐敗を誘発した菅首相こそ、責任を取って即時退陣するべきだ。」という意見と
「「国民の信頼を回復し期待に応えていくのが私の責任である」
国民はこれからも信頼しないし、期待もしていない。
臨時総理だと思ってる。」という意見と
「身内には優しい、部下の言葉を鵜吞みにし、本当にいい加減な調査結果を出してしまったものだ。これにはガッカリ。
当事者を更迭をするべきではないと思う。当事者を安全な場所に逃がした。ということだろう?
もっと、国会で追及されるべきだ。
とことん虚偽答弁横行のことを話すべきだ。
武田さん辞任する必要はないと思う
歴任大臣すべてが責任ありで、
もしかすると会食大好きな総務大臣時代の菅さんが手本になっているのか知れないし・・・

とにかく接待問題・虚偽答弁横行を断ち切ることを考えて欲しい。
越り返すが当事者を更迭という安全場所に逃がしては、同じように横行するだろう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「辞任要求は当然だと思う。自民党が反対に野党の立場だったら、同じように辞任要求すると思う。自民党支持者も自民党議員達も客観的に見て、善悪の判断をしなくてはならない。身内にこそ、厳しくしないと一般企業等では、示しがつかないのが普通だが。」
「この人は真面目なのかもしれないけど、チーム一丸みたいな、部下を守るような姿勢をとるようでは大臣に向いてないな。丸め込まれて、現場からはナメられてると思う。
大臣は目の上のたんこぶでなきゃ。
引責というより、仕事ができる人に交代した方がいい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

野党 武田総務相 辞任求めるおわりに

今回は野党 武田総務相 辞任求めるに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の野党 武田総務相 辞任求めるは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回野党 武田総務相 辞任求めるについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

野党 武田総務相 辞任求めるの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

野党 武田総務相 辞任求めるの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事